キアヌ・リーブス来日!『ジョン・ウィック:パラベラム』 ジャパンプレミアイベントレポート

キアヌ・リーブス来日!
『ジョン・ウィック:パラベラム』
本物のニンジャと共に大ヒット祈願!

 

 

jhonwick

キアヌ・リーブスが怒りに燃える最強の殺し屋を演じ、最新の技術を取り入れたガンアクションと近接格闘術を組み合わせた“ガン・フー”で「マトリックス」以来のはまり役を獲得した『ジョン・ウィック』シリーズ前作のクライマックスで裏社会の掟を破ったことで、世界中からターゲットにされてしまったジョン。最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』では、反逆の逃亡者となったジョンと迫りくる暗殺者たちとの戦いが描かれる。

日本では間もなく公開となる本作最後の海外プロモーションの地として、主演のキアヌ・リーブスと、シリーズを手掛けてきたチャド・スタエルスキ監督が来日!東京・六本木で開催された舞台挨拶では、満員の客席の間を通って2人が登場。歓声が上がる中、ハイタッチをしながらステージに登壇した。

IMG_8044 IMG_80481 2

舞台上に上がり、キアヌが「ハロー!トーキョー!コンバンハ!」と日本語で挨拶すると、本作のある場面で劇中曲として使われている「にんじゃりばんばん」が場内に流れ、きゃりーぱみゅぱみゅが登場!本作にちなんだ黒いドレス姿で登壇し2人に花束を贈呈した。

3 IMG_8102

一足先に本作を鑑賞したというきゃりーは「スリルなアクションはもちろんとてもカッコよかったのですが、今回は日本をモチーフにした場面もたくさん出てくるので、そこも注目してほしいです!」とコメント。キアヌは「きゃりーさんの作品も拝見していて、すごく興味深かったんです。エンタメでありながら哲学やハートが込もっているように感じました。ファンタスティックでした!」ときゃりーの音楽もチェックしていることを告白。続いて、監督からは「“ジョン・ウィックワールド”の一部になってくれてありがとうございます。あなたの素晴らしい作品を映画に使わせてもらえてスーパーハッピーです!」と感謝を伝えた。

4

また、楽曲の起用理由について聞かれるとチャド監督は「いろんな曲を探していたんですが、アクションとの対比になるような楽しくてハッピーな曲をいろいろ聞いてたんです。そしてこの曲がマーク・ダカスコス(ゼロ役)のキャラクターにぴったりだと思いました。それで編集のときにこの曲を入れて皆で観たらほんとにぴったりで、パーフェクトだ!マジックだ!と言っていました。」と決め手になった理由を明かした。

6

 

本作で日本からの影響を受けている部分について聞かれるとチャド監督は「キアヌも僕も黒澤監督の映画が大好きで、サムライ映画が大好きで、日本の漫画やアニメも大好きで、武士道にも感銘を受けています。いろいろな武道や武術にも感銘を受けていて、日本文化の味わいにとても興味があるので今回のテーマにいろいろ使わせてもらいました。」とコメント。キアヌも「チャドが言ってくれた通りなんですが、僕たちが受けた素晴らしい影響や情熱を、逆に作品としてみなさんにお返しす出来ることは大変うれしいことです」と語ってくれた。

5

イベントが終わりに向かおうとしたとき、本作に登場するニンジャにちなんでか本物の忍者、江戸隠密武蔵一族の佐助が登場!厄払いや成功の祈願を意味する九字切りという印を結んで、大ヒット祈願をすることに。あの有名な印ポーズ「臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前!」の掛け声に続き全員で「エイ!!」と叫び、本作の大ヒットを祈願した。

IMG_8302 IMG_8306

大ヒット祈願を終えて、最後にふたりから日本のファンに向けてメッセージが。チャド監督「今日は来てくれてありがとうございました。この映画を楽しんでくれることを願っています。」、キアヌ「本当に今日はお越しいただきありがとうございました。実は僕と監督にとって今回のツアーの最後の地が日本なんです。また日本に来ることができて、こうやってみなさんと作品を分かち合うことを本当に光栄に思っています。」と感謝を述べると、会場からは拍手が巻き起こる中、2人は手を振りながら会場をあとにし、イベントは終了した。

IMG_8388

【ストーリー】
裏社会の聖域:コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破った伝説の殺し屋、ジョン・ウィック。全てを奪ったマフィアへの壮絶な復讐の先に待っていたのは、裏社会の秩序を厳守する組織からの粛清だった。1,400万ドルの賞金首となった男に襲いくる、膨大な数の刺客たち。満身創痍となったジョンは、生き残りをかけて、かつて“血の誓印”を交わした女、ソフィアに協力を求めモロッコへ飛ぶ。しかし最強の暗殺集団を従えた組織は、追及の手をコンチネンタルホテルまで伸ばしていた………

【キャスト】
キアヌ・リーブス/ハル・ベリー/イアン・マクシェーン/ローレンス・フィッシュバーン/マーク・ダカスコス/アンジェリカ・ヒューストン

【スタッフ】
監督:チャド・スタエルスキ

配給:ポニーキャニオン 
原題:JOHN WICK:CHAPTER3 PARABELLUM
レーティング:R15 
公式サイト:http://johnwick.jp/ 
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.  

10月4日(金)全国ロードショー

ページトップへ