MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

手に汗握る山岳ドキュメンタリー『フリーソロ』観客リクション動画解禁!

心臓の弱い人は要注意!
『フリーソロ』
海外の観客が本作を観たリアクション動画が到着!

Free solo

2015年の山岳ドキュメンタリー『MERU/メルー』で絶賛を博したエリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チンのコンビで贈る山岳ドキュメンタリー『フリーソロ』。

ナショナル ジオグラフィック ドキュメンタリー フィルムズ製作による本作は、稀代のクライマー、アレックス・オノルドによるカリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンにフリーソロで挑む一部始終を臨場感溢れるカメラワークで捉えている。

解禁された映像では、徐々に早くなる時計の針の音が緊張感を煽り、スクリーンに映し出される光景に、思わず目を伏せてしまう男性客や、目を閉じ祈るような仕草を見せる女性客など観客たちの姿が確認できる。映画を観て興奮する観客らと共に、緊張感を共有するような映像に仕上がっている。

 

<著名人の方々から絶賛コメントも続々と到着!>(五十音順)

■石塚真一(漫画家)
ああいう人は、ああやって笑うんだな.....最高だ!!

■KIKI(モデル)
恐怖を乗り越えた先の成功が
輝かしいと同時に、こんなにも悲しいとは思わなかった
彼を愛することは、死を愛することなのかもしれない

■小島聖(女優)
超人ではなく普通の人間で、恋人には不器用な男性の彼が
完璧にやり遂げたことに魅了され手に汗握った。

■阪本順治(映画監督)
これは断崖絶壁という地球の手のひらにからだを預け、
“たったひとり”の境地を求めたにんげんの、想像を絶するものがたり。
そして、おおげさではなく、オリンピックを楽しみにしているひとは観ない方がいい。
すべての競技が色褪せてしまうから。それほどの衝撃を受ける傑作。

■椎名誠(作家)
人生は一瞬一瞬の命のやりとりで作られている
――凄絶さに打ちのめされた。

■鈴木おさむ(放送作家)
この映画の根本は、「カメラの前で人が死ぬかどうか?」
もう何度も見ながらのけぞる。その愛し方に泣く。
大切な人と絶対見て欲しい。
めちゃくちゃおもしろい!

■服部文祥(登山家・作家)
結果は知っていたのに、終わった後、腰が抜けてしばし席を立つことができなかった。
見ていられないが、目を離すこともできない。
できればクライミングをやらない人に見てもらい、クライマーというやや変わった人種をこの映画で知ってほしい。

■平山ユージ(プロ・フリークライマー)
地上1000mの壁、
一つのミスも許されない夢の実現、
その成功の秘訣はアレックスを知ることで分かる。

■藤岡弘、(俳優、武道家)
人生、挑戦。
安住からは何も生まれない。
夢とは、恐怖に挑む己との戦い
決意、決断、覚悟、信念、
真剣に挑む男の本質に
侍精神を見た。

■馬目弘仁(アルパインクライマー)
彼は今現在も生きている。それは結果ではなく、このクライミングの映像(行程)そのものなのでしょう。

■三浦雄一郎(プロスキーヤー・冒険家)
世界最高の岩登り(フリーソロ)
人間の可能性の限界を超えるチャレンジ。
最上級の爽快感の感動ドキュメンタリーだ。

■南谷真鈴(世界最年少探検家グランドスラム記録保持者)
誰もが見えない山を登っている
それぞれ登っている 「見える山」・「見えない山」
は違うが諦めずに挑戦する魂は美しい。

 

Free solo_poster

<STORY>
身体を支えるロープや安全装置を一切使わずに山や絶壁を登るフリーソロ・クライミングの若きスーパースター、アレックス・オノルドには、途方もなく壮大な夢があった。それはカリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンに挑むこと。この世界屈指の危険な断崖絶壁をフリーソロで登りきった者は、かつてひとりもいない。幾度の失敗と練習を重ね、2017年6月3日早朝、アレックスは一人エル・キャピタンへと歩を進めていく。それは人類史上最大とも呼ばれる歴史的な挑戦の始まりだった……。

監督・製作:エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チン(『MERU/メルー』)
出演:アレックス・オノルド、トミー・コールドウェル、ジミー・チン、サンニ・マッカンドレス
撮影監督:ジミー・チン、クレア・ポプキン、マイキー・シェイファー
音楽:マルコ・ベルトラミ(『クワイエット・プレイス』『LOGAN/ローガン』)
主題歌「Gravity(原題)」:ティム・マッグロウ
配給:アルバトロス・フィルム
© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.
公式サイト:http://freesolo-jp.com/

9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開