MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【NEWS‼️】『やっぱり契約破棄していいですか!?』本編映像解禁!やっぱり死にたくない!“死にたい小説家”と“クビ寸前の殺し屋”の追いかけっこ、どっちが勝つ?

夢が叶いそうでやっぱり死にたくない依頼人と
あと一人でノルマ達成だからどうしても殺したい殺し屋
どっちも絶対負けられないハラハラの追いかけっこ
『やっぱり契約破棄していいですか!?』本編映像解禁!
DAY05-205-S

青年ウィリアムは、小説家を目指すも全く芽が出ず、人生に絶望し7回も自殺を試みたがいずれも失敗している。一方、長年殺し屋としてキャリアを積んできたレスリーは、英国暗殺者組合の毎月の暗殺件数のノルマを達成できず引退に追い込まれていた。
ある日出会った2人は、お互いの目的が達成できると、1週間以内にレスリーがウィリアムを殺す契約を結ぶ。

しかし、ウィリアムは夢だった小説の出版と、かわいい彼女と両方がうまく行きそうになり、やっぱり死にたくなくなってしまう。
今回到着した本編映像では、やっぱり死にたくないウィリアムと、「契約したはずだろ!」と毎月の暗殺ノルマを達成しなくてはならず、怒るレスリーの絶対負けられない追いかけっこの様子が!ふたりの追いかけっこの行く末は!?

2e6ea8bec835e5da

8月30日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

【ストーリー】
小説家を目指すも全く芽の出ない青年ウィリアムは、人生に絶望して7回も自殺を試みたが、いずれも失敗していた。一方、ベテラン殺し屋のレスリーは、英国暗殺者組合の暗殺件数のノルマを達成できず引退寸前に追い込まれていた。ある日、ひょんなことからレスリーと知り合ったウィリアムは、1週間以内に自分を暗殺するよう依頼する。そんな矢先、出版社で働くエミリーから、ウィリアムの小説を出版したいという電話が掛かってくる。出版へ向けて話し合ううちに急速にひかれ合うウィリアムとエミリー。ようやく生きる希望を見いだしたウィリアムは、レスリーとの契約破棄を希望するが……。

◆監督・脚本:トム・エドモンズ ※初長編監督
◆編集:タリク・アンウォー
◆出演: トム・ウィルキンソン、アナイリン・バーナード、フレイア・メイヴァー、マリオン・ベイリーほか

2018年/イギリス/カラー/デジタル/英語/90分/ビスタ/原題:DEAD IN A WEEK(OR YOUR MONEY BACK)/日本語字幕:種市譲二/G
©2018 GUILD OF ASSASSINS LTD
◆配給:ショウゲート 宣伝:スキップ