【NEWS‼️】『カーライル ニューヨークが恋したホテル』特別試写会&トークショーレポート ニューヨークはもはや1つの国!謎のベールに包まれた「秘密の宮殿」、映画スターに愛される理由とは

総勢38名の豪華セレブが出演!
歴代大統領、英国王室、映画スターが愛する
ニューヨークの5つ星ホテル!
『カーライル ニューヨークが恋したホテル』
特別試写会&トークショーレポート

8.1『カーライル ニューヨークが恋したホテル』トークショー

日本ではもちろん、アメリカでも認知度は高くないニューヨークにある「ザ・カーライル ア ローズウッドホテル」。しかし、多くのセレブリティには愛され続けている。そんなホテルの映画が今夏日本にもやってきた。

8月9日の公開に先駆け、試写会とともに映画ジャーナリストの立田敦子さんとコラムニストの山崎まどかさんによるトークショーが行われた。

 s_IMG_7962 (3)

カーライルを愛するセレブリティたち

知名度が低いとはいえカーライルホテルの存在は、ウディ・アレンの『ハンナとその姉妹』(1986)や週に一回カーライルで行われる彼のクラリネットの演奏、さらに好きなセレブリティの宿泊やパーティで知られることが多いという。最近ではNetflixオリジナル作品でソフィア・コッポラ監督の『ビル・マーレイ・クリスマス』(2015)などでも使われており、映画ファンの間では特別な存在。 

そんなカーライルというホテルは、秘密主義で謎のベールに包まれていることが多い。

規模が小さく、口が硬く信頼の置ける従業員のおかげでセレブリティには通いやすいホテルになっている。ジョージ・クルーニーも3ヶ月も泊まったというから驚きだ。司会者は「長期滞在をしたセレブリティには部屋にその人の名前がつくんですよね。」とコメント、これはホテルで長期滞在した人では珍しいことではないが、映画の中で俳優たちが喜んでいたようにこのホテルで名前がつくから価値があるのだろう。

ニューヨーク・アッパーイーストサイドであること

「ニューヨークのアメリカ南北戦争以降のお金持ちが多い地域です。」と山崎さんは言う。

ニューヨークの地価は日に日に高くなっており、沢山あった高級デパートは撤退していっていると言う現状がある。そのくらいニューヨークはお金持ちが住む街であると言うことが明確に現れてきているが、特権階級の住む地域というステータスも維持しづらくなってきている。「この作品の監督であるマシュー・ミーレーも、このアッパーイーストサイドで撮影することが多く、半径500メートル範囲ぐらいでしか映画を撮っていないのではないかというぐらいです。」と山崎さんは笑いを誘った。

「映画に出てくるウェス・アンダーソンやソフィア・コッポラは新世代の監督であり、彼らはアメリカ人であるがヨーロッパ的な要素を持った映画を作る。そしてニューヨークに影響を受けていて、伝統を愛しクラシックが好きであると言う共通点もある。」と立田さん。ニューヨークはニューヨークという国だと思われるほど、ヨーロッパのような貴族的な雰囲気を持ち、魅了する街なのだ。

1番の見所はスタッフたち

映画内では長年働いたスタッフたちもコメントしている。「映画スターもそうだけれど、スタッフたちの方が話としてはとっても面白いと思います。」と山崎さんは言う。ホテル業界では珍しく、長年務める人たちばかりで入れ替わりが少ないので常連たちにも愛される。スタッフたちも内心はセレブリティたちと関わることに舞い上がってはいるが、表向きは落ち着いて接客していて、家族にも恋人にも秘密はバラさないようにしている徹底ぶりも人気の理由だ。 

今まで様々なホテルに滞在してきたであろうセレブリティたちが口を揃えて言うカーライルの魅力。これを見たらきっとニューヨークまでカーライルホテルに泊りに行きたくなるはず。8月9日公開、ぜひ劇場へ。

de5e378b333c35d3

【ストーリー】
米ニューヨークにある伝説の5つ星ホテルの魅力に迫るドキュメンタリー。マンハッタンで1930年に創業し、1泊200万円もするスイートルームを擁する超高級ホテル「ザ・カーライル ア ローズウッド ホテル」。世界中のセレブたちに愛され、スターたちがさまざまな逸話を残してきたことから、ニューヨーク・タイムズはこのホテルを「秘密の宮殿」と呼んだ。数ある上等なホテルの中、英国王室や歴代米大統領、映画スター、ミュージシャン、アスリートといったセレブたちはなぜカーライルを選ぶのか。本作ではジョージ・クルーニーやソフィア・コッポラらカーライルを愛する総勢38人のスター、そしておもてなしの心意気を忘れない個性的なホテルスタッフの証言から、「まるで我が家のよう」とセレブたちが絶賛するカーライルの魅力をひも解いていく。監督は「ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート」などでセレブの素顔を見事に引き出してきたマシュー・ミーレー。

監督・脚本:マシュー・ミーレー『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』
撮影:ジャスティン・ベア 
音楽:アール・ローズ

出演:ジョージ・クルーニー、ウェス・アンダーソン、ソフィア・コッポラ、アンジェリカ・ヒューストン、トミー・リー・ジョーンズ、ハリソン・フォード、ジェフ・ゴールドブラム、ウディ・アレン、ヴェラ・ウォン、アンソニー・ボーデイン、ロジャー・フェデラー、ジョン・ハム、レニー・クラヴィッツ、ナオミ・キャンベル、エレイン・ストリッチ

 

ページトップへ