MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

まだまだ終わらない!「エンタ大賞」出席者と映画四方山話 その③ ~自宅で映画を観るときは?~

01_MM AWORD 2019

■エンタ大賞の結果はこちら!
ムービーマービー エンタ大賞【結果発表① ヤバイ映像部門】

ムービーマービー エンタ大賞【結果発表② 泣ける部門】

ムービーマービー エンタ大賞【結果発表③ たぎるアクション部門】

ムービーマービーエンタ大賞【結果発表④エンタ大賞決定!】

■エンタ大賞後の座談会の様子
「エンタ大賞」出席者と映画四方山話 その① ~今年期待の映画は?~

「エンタ大賞」出席者と映画四方山話 その② ~映画館で観るときのこだわりは?~

zadankai__001

続いての話題は「自宅で映画を見る際の手段」についての話に。TVはもちろんDVD、Blu-ray、そして今や当たり前の存在となった配信サービスについて話をした。

配信サービスについては「見たい海外ドラマのためにHuluだけ入っている。」と言う人もいれば、「Netflixしか入っていない。」と言う人も。中にはHulu、Netflix、Amazonプライム、ディズニーデラックスの4つに加入している上級者も。「用途がそれぞれ違う。Huluはアニメ、Netflixはオリジナル作品、Amazonプライムは過去作、ディズニーデラックスは最近配信が始まった『マンダロリアン』を見るため。」とそれぞれ提供される配信コンテンツの違いから仕方なく使い分けをしているという。また「マーベルはドラマの設定も映画と世界観を共有していて、今後映画にも入ってきそうだから押さえておきたい。」と言うファン心理もあるようだ。

さらに参加者の中には、上記のサービスに加えてdTV、U―NEXT、YouTubeプレミアと、ほぼすべてのサービスに加入している猛者もいた。しかし、「入っていても全く使っていないけど、もしかしたら見るかもしれない。加入しているといつでも見れる安心感がある。」と言う意見に現れるように、加入してもそこまで頻繁に利用していない人も案外多いようだ。

また、参加者の多くは配信サービス全盛の今でもTSUTAYAなどのレンタルショップを利用しているそうだ。レンタルショップを利用している参加者は「Blu-rayを借りる」と言う人もいれば、「借りるのはDVD。でも購入するときはBlu-ray。」と言うような人もみられた。

また自宅での視聴環境について聞いてみると、「DVDもBlu-rayも両方見れるテレビがある。」と言う人や「今はパソコンで見るようになった。」と言う人がいるなど、その視聴方法は様々だった。また「パソコンで見ているけど、Blu-rayを再生できない環境なので必然的にDVDで観ている。」と言う人も。しかし、全員に共通していたのはやはり「できれば家でも大きな画面で見たい」と言う願望があるようだった。

次回:まだまだ終わらない!座談会出席者と映画四方山話 その④