【NEWS‼️】第31回東京国際映画祭コンペティション部・最優秀芸術貢献賞受賞!伝説的なバレエダンサー ルドルフ・ヌレエフの半生を名優レイフ・ファインズ監督作『THE WHITE CROW(原題)』

第31回東京国際映画祭コンペティション部・最優秀芸術貢献賞受賞!
伝説的なバレエダンサーの半生を名優レイフ・ファインズ監督作
『THE WHITE CROW(原題)』

img1

 

レイフ・ファインズ監督作品『THE WHITE CROW(原題)』が、第31回東京国際映画祭コンペティション部?にて、最優秀芸術貢献賞を受賞!

本作は、ハリー・ポッターシリーズをはじめ『シンドラーのリスト』『グランド・ブタペスト・ホテル』など数々の名作の出演でしられるレイフ・ファインズの、3作目となる監督作。

ジュリー・カバナによる原作をアカデミー賞(R)ノミネート、デヴィッド・ヘアーの脚本をえて、現役のトップダンサーのオレグ・イヴェンコ、セルゲイ・ポルーニンをはじめ、ラファエル・ペルソナ、アデル・エグザルホプロスなど期待のヨーロッパ俳優たちが集結した注目作
 
日本での公開は、2019年だ。
 
img2
【story】
キーロフ・バレエのソリストとして世界を魅了していたにも関わらず、その激しい性格と反抗的 な態度から政府に警戒されていたルドルフ・ヌレエフ。
舞台上・日常を問わず情熱的で大胆だった彼の 素顔と、海外公演の途中にパリでドラマチックな亡命を果たすまでの半生を描く。

■監督:レイフ・ファインズ   
■ 脚本:デヴィッド・ヘアー『めぐりあう時間たち』『愛を読むひと』
■製作:ガブリエル・ターナ、フランソワ・イベルネル、アンドリュー・レヴィタス
衣装:マデリーン・フォンテーヌ
■出演:
オレグ・イヴェンコ/セルゲイ・ポルーニン『ダンサー、 セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』
アデル・エグザルホプロス『アデル、ブルーは熱い色』/ルイス・ホフマン 『ヒトラーの忘れもの』
チュルパン・ハマートヴァ『グッバイ、レーニン! 』/ラファエル・ペルソナ 『黒いスーツを着た男』
レイフ・ファインズ 『シンドラーのリスト』 『イングリッシュ・ペイシェント』
配給:キノフィルムズ
(C)2019 BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND MAGNOLIA MAE FILMS

2019年全国ロードショー

ページトップへ