【NEWS‼️】 #上白石萌音 が 『#アリータ:バトル・エンジェル』 で日本語吹き替え決定!今年のクリスマスはアリータと一緒に世界を救う?!

ALITA_Teaser_poster_033_fix

『アリータ:バトル・エンジェル』の日本語吹替キャスト上白石萌音
今年のクリスマスはアリータと一緒に世界を救う?!

来年2月22日に公開をひかえる『アリータ:バトル・エンジェル』。東京スカイツリータウンとコラボし、本日点灯式が行われ、主人公の日本語吹き替えをつとめる上白石萌音が登壇した。

登壇するや、会場は歓声に包まれ、洋画での吹き替えに初チャレンジとなる上白石は吹き替えキャストに決まった際の心境について聞かれると、「ジェームズ・キャメロンがプロデューサーとして参加している注目作品の主人公の吹き替えということで、洋画の吹き替えもはじめてなので光栄ですし、頑張ろう!と思っています」と答えた。

カルIMG_0365

アリータのキャラクーについては人間の心とサイボーグの最強の体を持った女の子で、世界を変える戦いに巻き込まれている中で、ちょっとずつ強く成長していく。最強ではあるが、共感しやすいキャラクターであると語った。そんなアリータに近づくため、新しいファッションにチャレンジした彼女はコートの下に隠された、アリータを意識したブラックの革ジャンとスカートでクールにきめたファッションを披露すると会場からは歓声が上がった。

カルIMG_0453

ツリーのイルミネーション点灯の時間になると、アリータと同じダマスカスソードを振り上げ、会場に集まった人たちのペンライトと一つになった。

役作りについては原作であるマンガ「銃夢」を読み、主人公の中に恋をしたり、おっちょこちょいだったりする女の子らしい側面を発見し、ますます愛着を持ったと話した。

カル_IMG_0597

クリスマスの予定については『アリータ:バトル・エンジェル』の収録であり、「アリータとともに世界のために戦います!この冬はアリータと一緒に戦い、熱い冬にしたい思います」と締めくくった。

メイン01

【ストーリー】
『アバター』『タイタニック』というハリウッドを代表するヒット作を世に送り出してきたジェームズ・キャメロンが、日本のSFコミックを映画化!
サイバネ医師イドの手によって、瓦礫の中から拾い上げられたサイボーグの少女アリータ。彼女は過去の記憶をすべて失っていたが、やがて自分の中に眠る最強の戦士としての素質に目覚めていく。人間の心と最強の体を持つアリータの世界を変える旅が始まるー。

IMG_0629

【作品情報】
『アリータ:バトル・エンジェル』
公開日:2019年2月22日(金)全国公開
配給 :20世紀FOX映画
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/alitabattleangel/
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

ページトップへ