【 #GWのおすすめ映画 】#ナイトクローラー #ジェイク・ギレンホール の怪演度No.1! #カメレオン俳優 と呼ばれるのも納得!あの #ギョロ目 はやばい… #GWお家映画

◆GWのおすすめ ナイトクローラー

167027_01

(C)2013 BOLD FILMS PRODUCITONS, LLC. ALL RIGHTS

ご紹介する映画は新作ではない。本日は、GWの夜に見るべき映画!

みなさん、ご存知カメレオン俳優ジェイク・ギレンホールの怪演度MAXの『ナイトクローラー』

ジェイク・ギレンホールと言えば、一昨年には『サウスポー』で筋骨隆々のボクシングチャンピオンにて、妻を亡くして自暴自棄となったがゆえに娘までも施設にとられしまうというダメ亭主を演じた。それ以前にも、『プリンス・オブ・ペルシャ』、『複製された男』、『エンド・オブ・ウォッチ』、『ノクターナル・アニマルズ』など幅広く、ジャンルを超えた演技で、名実ともにキング・オブ・カメレオン俳優である。

そんな彼の最新作「ボストン・ストロング」がGW明けに公開されるわけだが、彼を語る上で絶対に見ておかなければならない映画が『ナイトクローラー』だ!あのげっそりとした表情、ぎょろぎょろした目、まさにハイエナのような「ナイトクローラー」=夜の街を這いまわり、事件・事故現場の刺激的な映像を撮影してテレビ局に高値で売りつける報道パパラッチにふさわし風貌と雰囲気。そんな『ナイトクローラー』を楽しむポイントはなんだろうか?

nc_sub2_large
【やっぱりジェイク・ギレンホールの演技力!こえーよ…笑】
言わずもがなであるが、ジェイクの演技が最も光っているかと思う。本作にはプロデューサーとしても参加しているわけだが、その演技の力の入りようからめちゃめちゃ気合い入っているのは間違いない。12キロの減量をして臨んだ撮影にジェイクの顔面から目だけが異様に出ている…相当なギョロ目具合にびっくりしてしまう。
とは言え、もともと無職でコソ泥、高卒にも関わらず最初から妙な自信家なルイス(ジェイク)が徐々に手段を選ばずエスカレートしていき、最後の最後にはもはや完全に倫理崩壊している姿にもゾッとする。サイボーグがパパラッチになったらきっと彼になるだろう。そんな、人間らしくない「画」のためだったら人が何人死んでも構わない彼の超絶演技にはやはり注目だ!

nc_sub1_large
【ネタのためならなんだって!ニーナ(レネ・ルッソ)は俺のもんだ】
前述した通り、彼はネタのためだったら、無線を傍受、信号無視、不法侵入はあたり前。そして同業者を罠にはめる、死体に平気で触れて演出する、死体をカメラでがっつり撮影、目の前で事故が起きて、人が死んだらラッキー=俺が一番乗り🎶なんて感じの人間。そんな彼がご執心なのが、自分よりも一回り年上のニーナ(レネ・ルッソ)。いち早く彼からニュース用の映像を購入する、ニュースディレクターだけど、完全おばさん。彼は「対等な関係」を公私で築きたいと言うが、彼の映像が彼女の今後(将来)を左右すると言うことでだんだんと傲慢に、自身が優位に立とうとし、自分と寝ることを強要。こんなおばさんと…なぜ。そんな極端な設定のキャラクターとストーリー展開が面白すぎて目が釘付けになる。

【アメリカのニュースって過激すぎ?!】
日本では絶対に死体などモザイクありでも放送されることはない。放送チャンネルなどが多様な社会だからこそ、そういったことが可能なのだろうが、にしても強烈すぎる。人が事故した場面でどう振る舞うのか?「ハゲワシと少女」の写真などの例もあるが、パパラッチとは言え人間。伝えることが最優先なのか?それとも助けることが最優先なのか?そのあたりは価値観(倫理とかお金とか)などの問題でもあるが、本作で考えるきっかけにもなると思う。

是非、GWには「ナイトクローラー」を見ていただき、劇場で映画「ボストン ストロング」も楽しんでいただきたい。

一人で見るのもなんだな…もう何回か見たことあるな…なんて方には朗報!
なんと5月2日(水)23:00〜「ジェイク・ギレンホール」ナイトを開催!!
みんなで一緒に「ナイトクローラー」を見て盛り上がろう!
詳しくはこちら▶︎http://moviemarbie.com/new-movie/fire/

aaaaa配信サイト:
Netflix:https://www.netflix.com/jp/title/70295182
Hulu:https://www.happyon.jp/nightcrawler
amazon prime:https://www.amazon.co.jp/dp/B01BT5JO5G
U-NEXT:https://video.unext.jp/title/SID0021107

《ストーリー》
まともな仕事にありつけず軽犯罪で日銭を稼ぐ男ルイスは、偶然通りかかった事故現場で報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知り、自分もやってみようと思い立つ。早速ビデオカメラを手に入れたルイスは、警察無線を傍受して事件や事故の現場に猛スピードで駆けつけ、悲惨な映像を次々と撮影していく。過激な映像で高額な報酬を得るようになったルイスは、さらなるスクープ映像を求めて行動をエスカレートさせていき、ついに一線を越えてしまう…

 
 配給:ギャガ

 

ページトップへ