『タイラー・レイク 命の奪還』凄腕の傭兵が子供を守るために戦う!!
この映画は、つまり―
  • クリス・ヘムズワース主演のアクション映画!
  • 凄腕の傭兵が子供を守るために戦う!
  • 『アベンジャーズ』ルッソ兄弟製作!!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『タイラー・レイク 命の奪還』(2020)

Netflixで観る!こちら

 

ebc17d549667d3ae

『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワースが主演を務めて、『キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』シリーズのアンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ兄弟が製作、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でスタントコーディネーターを務めたサム・ハーグレイブが初監督を務めたNetflix映画。

640 (1)

凄腕の傭兵であるタイラー・レイクは誘拐された麻薬王の子供を救うために敵だらけの街に潜入して、見事に救出するものの、今度は警察と組織の両方から追われるようになってしまう。タイラーは仲間から子供を見捨てて逃げるように説得されるが、過去に息子を失ったタイラーは子供を必死に守ろうとする。

Extraction---Film-Still

クリス・ヘムズワース自身も製作を担っているこの映画。『アベンジャーズ』で仕事を一緒にしてきたルッソ兄弟やサム・ハーグレイブが製作陣にいることもあって、クリスも本当に作りたかった映画を作ることが出来た、という事だろう。もちろんアクション映画としての魅力が存分に詰まっていながらも、主人公のキャラクターにも大きな魅力がある映画になっている。

EVnWk-MUcAcqXES

特にタイラーのキャラクターにはクリス・ヘムズワース自身も反映されているのではないだろうか。クリス・ヘムズワース自身も子煩悩な俳優として知られている。誰の子供かは関係なく、子供のことはどんなことがあっても守るというのは、クリス・ヘムズワース自身の信条でもあるのだろうと感じさせる。

ob_a78ca9_ltar8ooxsbauzhilitk7nouifoq

アクション映画俳優の第一人者になりつつあるクリス・ヘムズワース。肉体的な完成度はもちろん、彼の演じるキャラクターに大きな魅力があるからこそ、この映画は成り立っている。Netflix映画の本作は手軽にお家で鑑賞することが出来るので、ぜひ観てみてはいかがだろうか。

640

【あらすじ】
裏社会の危険な任務を生業とする凄腕の傭兵タイラー・レイクは、ムンバイで誘拐された犯罪組織のボスの息子を救出するため、ギャングが支配するバングラディシュのダッカ市街地に向かう。敵のアジトに単身突入したタイラーは少年の奪還に成功するが、街中のギャングたちから猛追を受ける。絶体絶命の状況の中、卓越した戦闘スキルを駆使して戦うタイラーだったが……。

 【キャスト】
クリス・ヘムズワース、デビッド・ハーバー その他

【スタッフ】
監督:サム・ハーグレイブ

バックナンバー
ページトップへ