MOVIE MARBIE

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『サイレント・トーキョー』圧巻の渋谷爆破シーン!!聖なる夜に最悪すぎるクリスマスプレゼント!

この映画は、つまり―
  • クリスマスイブに突如「東京を爆破する」という犯行声明で日本が混乱に!
  • 徹底的に“本物”を追求した「渋谷爆破シーン」
  • 犯人があなたに贈る「クリスマスプレゼント」の意味を知った時、あなたはきっと感動する!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『サイレント・トーキョー』(2020)

Netflixで観る⇒こちら

U-NEXTで観るこちら

一年に一度のクリスマス。人々は様々なことに浮かれ、大切な人と計画を立て、プレゼントを贈り合います。ですが、クリスマスの日に大切な人が側にいない人間は寂しさを感じ、とんでもない計画を立てることも。今回ご紹介する、『サイレント・トーキョー』は、クリスマスイブに突如「東京を爆破する」という犯行声明から混沌とした日本の様子とそれを阻止しようとする人々の戦いが描かれます。

本作の一番の見どころは、「渋谷の爆発シーン」。劇中で犯人が渋谷に設置した爆弾が爆発するシーンは徹底的に“本物”を追求した緊迫のシーンとなっています。このシーン、その規模間から一見CGと思われがちですが、実は総工費3億円の巨大渋谷セット。足利市に組まれたオープンセットでの撮影により、邦画ではありえない規模の爆破シーンを再現しました。

そして爆破シーンに加え、映画を面白くするのは、「犯人の本当の目的」。犯人はただ渋谷や東京を無差別に爆破したのではなく、実のところ“爆発によって救いたい”という隠された「正義」がありました。物語が進むにつれ”本当の目的”が分かった時、あなたは犯人を責めるに責められなくなっているでしょう。

「クリスマス」は大切な人の温かみが感じられる日。すぐには見つけられなくてもあなたを気にかけてくれた人の記憶はあるものです。犯人があなたに贈りたかった「クリスマスプレゼント」とも感じられるメッセージを是非、映画を見て感じてください!映画は各種配信サービスで配信中です。

【ストーリー】
恵比寿に爆弾を仕掛けたという一本の電話がテレビ局にかかって来た。半信半疑で中継に向かったテレビ局契約社員と、たまたま買い物に来ていた主婦は、騒動の中で爆破事件の犯人に仕立て上げられてしまう。そして、さらなる犯行予告が動画サイトにアップされる。犯人からの要求はテレビ生放送での首相との対談だった。要求を受け入れられない場合、18時に渋谷・ハチ公前付近で爆弾が爆発するというが……。

【キャスト】
佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海

【スタッフ】
監督:波多野貴文

バックナンバー