MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『シークレット・ジョブ』動物と人間の一人二役!?韓国からまたしても大胆なコメディが登場!!
この映画は、つまり―
  • 韓国製コメディ映画!
  • 『エクストリーム・ジョブ』の製作陣がが手掛ける最新作!
  • 人間と動物の二役!?一体どうなる!?

記事を見る

◆配信中の注目作 

『シークレット・ジョブ』(2020)

AmazonPrimeで観る!  ⇒ こちら

韓国歴代興収ランキング第1位のメガヒットを記録した『エクストリーム・ジョブ』は、奇想天外な設定とテンポの速いストーリーで日本でも話題になった作品だ。本作『シークレット・ジョブ』は、そんな『エクストリーム・ジョブ』の製作陣が手掛けたコメディ作品だ。

今回の舞台は廃業寸前の動物園が舞台。客足はおろか、動物園には欠かせない動物すらいないような動物園だ。動物がいないんじゃ、そもそも動物園として成立しないが、そんな中で5人のスタッフが立てた奇想天外の作戦はなんと、動物の着ぐるみに身を包み動物に扮して勤務するというものだった。

つまり5人のスタッフが人間と動物の一人二役を演じなくてはいけないのだ。『エクストリーム・ジョブ』はチキン屋と偽装捜査官という一人二役だったが、本作ではもはや人間ではなく動物を演じなければいけないという、さらにぶっ飛んだ設定になっている。一見するとバカバカしいのだが、期待を裏切らないほとんどコントのような設定が最高に笑える。

人間と動物は、そもそも基本姿勢からして違うわけで、当然そんな慣れない姿勢を長時間続けていれば体のどこかは当然痛くなるし、着ぐるみだから水分補給も食事もできない。そこをどうやって潜り抜けていくのか、それともバレてしまうのか、そのハラハラ感もこの映画の魅力だ。

果たして彼らは正体を隠し通し、動物園の経営を立て直すことが出来るのか?大笑いできること間違いなしの韓国コメディ映画。熱くて疲労がたまる今日この頃、冷房の効いた涼しい部屋で大笑いして映画を観るのも一興だろう。


【あらすじ】
有名法律事務所で見習い弁護士として働くテスに、廃業寸前の動物園「ドンサンパーク」の経営を3カ月で立て直すという案件が舞い込む。客はおろか動物すらほとんど残っていない動物園を救うため、新園長に赴任したテスは、スタッフたちが動物に扮装して勤務するという奇想天外な打開策を打ち出す。ホッキョクグマ、ライオン、キリン、ゴリラ、ナマケモノの着ぐるみに身を包み、動物になりすまして勤務を始めたドンサンパークのスタッフたち。しかし、ある日、喉が渇いたテスがホッキョクグマに扮していることを忘れ、観客の前でコーラを飲んでしまい……。

【キャスト】
アン・ジェホン、カン・ソラ その他

【スタッフ】
監督:ソン・ジェゴン

公式サイト:http://klockworx-asia.com/zoo/#smooth-scroll-top

バックナンバー