MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『劇場』夢を追う男女の切ない恋を描く
この映画は、つまり―
  • ピース又吉直樹原作!
  • 夢を追う男女の恋を描く!
  • 山崎賢人・松岡茉優ら若手実力派俳優集結!!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『劇場』(2020)

AmazonPrimeで観る!  ⇒ こちら

 

芥川賞も受賞し、今や小説家としても活躍目覚ましいお笑い芸人ピース・又吉直樹の同名小説を映画化した作品。監督は行定勲、主演は今を時めく山崎賢人と松岡茉優が務めた。

夢を追いかける人との恋愛は決して一筋縄ではいかない。本作の主人公である永田の様に演劇や芸能、お笑いの世界で夢を追いかけるのであればなおさらである。その世界で成功する保証はどこにもなく、夢をいつまでも引きずると後で取り返しがつかなくなってしまう。

本作の主人公永田は、友人と共に立ち上げた劇団で脚本家兼演出家を務めているが、前衛的すぎる内容に批判が集まってしまう。そんな中出会ったのは女優を目指す沙希。お互いに夢を追う立場であるがゆえに波長が合ったのだろう、2人の恋が始まる。

お金がない永田は沙希の家に転がり込むが、普通であれば迷惑極まりない男にしか見えないだろう。しかし、永田と同じように夢を追いかける沙希は自身の姿と重ね合わせ、永田を応援する。でも現実はそんなに甘くはない。次第に2人が抱く理想と、迫りくる現実のギャップがどんどん大きくなっていってしまう。その時に彼らはどんな決断を下すのか。

この映画の基となる小説を書いた又吉直樹もお笑い芸人。永田と同じく夢を追いかけ、その中で永田と同じような恋をしたのかもしれない。夢を追いかける人は、そうでない人にはないエネルギーがあるが、そのエネルギーが時として大切な人を傷つけてしまうこともある。夢を追いかける多くの人に、是非観てほしい映画だ。


【あらすじ】
中学からの友人と立ち上げた劇団で脚本家兼演出家を担う永田。しかし、永田の作り上げる前衛的な作風は酷評され、客足も伸びず、ついに劇団員たちも永田を見放し、劇団は解散状態となってしまう。厳しい現実と理想とする演劇のはざまで悩む永田は、言いようのない孤独と戦っていた。そんなある日、永田は自分と同じスニーカーを履いている沙希を見かけ、彼女に声をかける。沙希は女優になる夢を抱いて上京し、服飾の大学に通っている学生だった。こうして2人の恋ははじまり、お金のない永田が沙希の部屋に転がり込む形で2人の生活がスタートする。沙希は自分の夢を重ねるかのように永田を応援し、永田も自分を理解し支えてくれる沙希を大切に思いながら、理想と現実と間を埋めるかのようにますます演劇にのめりこんでいく。

【キャスト】
山崎賢人、松岡茉優、寛一郎、伊藤沙莉 その他

【スタッフ】
監督:行定勲
原作:又吉直樹

バックナンバー