MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『パラサイト 半地下の家族』セリフではなく映像で物語を伝える!!
この映画は、つまり―
  • 非英語映画初のアカデミー賞作品賞!!
  • 娯楽性と社会派の華麗なる共存!!
  • 全てを映像で伝えるポン・ジュノ監督の手腕!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『パラサイト 半地下の家族』(2019)

AmazonPrimeで観る!  ⇒ 字幕版吹替版

GooglePlayで観る!  ⇒ こちら

2d7b93e0a221337c

日本のドラマや映画を観ていて常々思うのは説明のセリフがあまりにも多すぎるということだ。今自分が置かれている状況や相手の情報を丁寧にセリフとして伝えている作品があまりにも多い。そんな想いを抱いていた中で鑑賞した映画『パラサイト 半地下の家族』はまさに衝撃的な映画だ。

640

この映画の最も素晴らしいポイントは純粋に映画として面白いことに他ならない。貧乏一家が徐々に富裕層一家に取り付いていく様はテンポよく描かれているし、ブラックなユーモアも最高に笑えるし、ハラハラドキドキの展開も待っている。そしてそれら全てがセリフではなく、映像で観客に伝わってくるのだ。

640 (3)

そんな娯楽性が有りながらも、韓国社会の現状をしっかりと映し出した社会派映画としての側面も持っている。半地下に住む家族、家で一番高い場所にあるのはトイレだ。一方富裕層一家の家は高台にあり、綺麗なお庭付きである。同じ国とは思えないほどの格差が現実として存在することを映像で伝えている。

640 (1)

『パラサイト 半地下の家族』という映画は、セリフ量は決して多くない。でも今何が起きているのか、この家族はどういう状況なのかが全て映像で伝わってくる。それが何と気持ちの良いことか!

640 (5)

非英語映画作品として初のアカデミー賞作品賞を受賞。純粋に面白い映画は国籍や言語など関係なく受け入れられるのだ。日本での大ヒット公開を経て、遂に配信が開始される本作。今までにない映画体験を出来ること間違いなしの大傑作なのでぜひ観て頂きたい。

640 (4)

【あらすじ】
キム一家は家族全員が失業中で、その日暮らしの貧しい生活を送っていた。そんなある日、長男ギウがIT企業のCEOであるパク氏の豪邸へ家庭教師の面接を受けに行くことに。そして妹ギジョンも、兄に続いて豪邸に足を踏み入れる。正反対の2つの家族の出会いは、想像を超える悲喜劇へと猛スピードで加速していく……。

【キャスト】
ソン・ガンホ、イ・ソンギュン その他

【スタッフ】
監督:ポン・ジュノ

バックナンバー