MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『スケアリーストーリーズ 怖い本』ギレルモ・デル・トロの原点がここに!!
この映画は、つまり―
  • 全米で物議を醸した児童書の映画化!
  • 不気味な造形のモンスターに注目!
  • ギレルモ・デル・トロ製作!!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『スケアリーストーリーズ 怖い本』(2019)

YouTubeで観る!こちら

GooglePlayで観る!こちら

ddc44d598ab88386

『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞監督賞を受賞したギレルモ・デル・トロが企画・製作を務めたホラー映画。この『スケアリーストーリーズ』は10代だったギレルモ・デル・トロに多大な影響を与えた児童書が原作の映画作品で、原作はその過激な内容から苦情が殺到したと言われる曰くつきの本だ。

640 (3)

特にデル・トロが本作で力を入れたというのがスケッチ画を所有するほどに自身の心を掴まれた、スティーブン・ガンメルの挿絵に忠実なモンスターを作ることだ。この『スケアリーストーリーズ』の原作に多くの苦情が殺到した理由の一つがこのスティーブン・ガンメルによるおどろおどろしい挿絵の数々だ。

640 (1)

この挿絵のモンスターが本作で忠実に再現されたとのことだが、なるほど確かに、これまでのデル・トロ映画に共通して登場する恐ろしいビジュアルで、この挿絵に魅了されたからこそ、今までのデル・トロ作品があったのだと納得のビジュアルだ。そんなデル・トロ印の強いモンスターがこの映画ではキーになるのだが、目が離せない展開が次々と起きて全く退屈しない。

640 (4)

次々と消えていく子供たち。次は誰が消える番なのか、どうすれば助かるのか、ひとりでに本には新しい章が次々と追加されていき、それが現実に起きてしまうという恐ろしすぎる展開。その造形が魅力的とはいえ、やはりあの怪物が出てくると一気に恐怖感が増す。

640 (2)

デル・トロの原点を観ているようで、そういった意味でも楽しむことが出来る本作。6月に入り、これから夏本番という今日この頃。この映画を観て、少し早めの肝試しをしてみてはいかがだろうか。

640

【あらすじ】
ハロウィンの夜、町外れにある屋敷に忍び込んだ子どもたちが一冊の本を見つける。その本には数々の恐ろしい話がつづられており、本を持ち帰った次の日から、子どもがひとりまたひとりと消えていく。さらに、その「怖い本」には、毎夜ひとりでに新たな物語が追加されていき……。

【キャスト】
ゾーイ・コレッティ、マイケル・ガーザ その他

【スタッフ】
監督:アンドレ・ウーブレダル
製作:ギレルモ・デル・トロ

バックナンバー