MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『EXIT』上昇してくる毒ガスから生き延びろ!!
この映画は、つまり―
  • 地上から上昇する毒ガスに追い込まれる!
  • 逃げ場は超高層ビルの屋上のみ!!
  • 監督は何と長編デビュー作!!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『EXIT』(2019)

Amazonプライムで観る!こちら

YouTubeで観る!こちら

GooglePlayで観る!こちら

 183247_01

ここ数年猛烈な勢いで世界的に評価を高めている韓国映画。本作もそういった韓国作品の一つで、現代韓国社会を描きながらも、エンターテインメントとして素晴らしい完成度を誇る作品になっている。

640

突如街中に原因不明の毒ガスが蔓延。地上の人々は次々と倒れる、まさに地獄絵図。生き延びる方法はただ一つ、ひたすら上を目指し登ること。主人公たちは高層ビルの屋上を目指してひたすら登っていく。しかも命綱無しでだ。『タワーリング・インフェルノ』といったパニック映画の名作に倣いながら、韓国社会の家庭事情や就職事情を盛り込むことを忘れない。

640 (1)

迫りくる毒ガスから逃げる様はひたすらにハラハラドキドキだ。パニック映画に欠かせない自分勝手なキャラ=悪役キャラももちろん登場し、その悪役を躱しながら、どうやって生き延びるのか。一瞬たりとも退屈することのない展開はお見事。監督は本作が長編デビュー作だが、それを全く感じさせない完成度だ。

640 (2)

映像にもこだわりが多い。普通のカメラだけではなく監視カメラの映像やドローン、ライブ中継の映像なども盛り込まれており、常にフレッシュな映像を楽しむことができる。主演の2人は事前にロッククライミングの訓練を受けており、それが本作にも存分に活かされている。まさにロッククライミングアクション映画というわけだ。

640 (3)

往年のパニック映画の名作に倣いながらも、そこに韓国という社会を反映させ、エンターテインメントに昇華させる。近年の韓国映画がこれだけレベルが高いのも納得だ。そして重要なのが、本作が監督のオリジナル脚本であるという点だろう。ポン・ジュノ監督が言ったように「最も個人的なことが最も独創的」ということだろう。エネルギッシュな韓国映画、是非観てみてください。

640 (4)

【あらすじ】
韓国のある都心部に、突如として原因不明の有毒ガスが蔓延し、道行く人たちが次々に倒れて街はパニックに陥る。外が緊急事態になっていることは知らず、高層ビルの中で母親の古希を祝う会に出席していた青年ヨンナムは、そこで大学時代に思いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュと再会する。しかし、そんな彼らのもとにも有毒ガスの危険が迫り、2人は地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、飛び移り、危険な街からの脱出を図る。

【キャスト】
チョ・ジョンソク、ユナ その他

【スタッフ】
監督・脚本:イ・サングン

バックナンバー