MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』本物の戦車を使った大迫力映像を観よ!!
この映画は、つまり―
  • 戦車同士の熱すぎる戦い!!
  • ナチス収容所から脱出するという熱い物語!!
  • 撮影には本物の戦車を使用!!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』(2018)

Amazonプライムで観る!字幕版吹替版

dtvで観る!こちら

 

c94d5cc634ffa9ef

近年は『ガールズ・パンツァー』というアニメ作品の功績もあり、戦車というものが日本でも注目されてきている。ナチスに捕らえられたソ連軍の兵士たちが演習に乗じて脱走するという実話を基に作られた映画で、大迫力のアクションシーンが大きな売りの映画だ。

 640

大迫力の戦車アクションを可能にしているのは、撮影に本物の戦車を使用していることだろう。さらに戦車の操縦も役者が自ら行うと言う、徹底的なリアリティを追求した。大迫力のアクションシーンの裏にはそういったリアリティを徹底的に追い求める製作者の姿勢があったからだろう。

 640 (1)

そういった本物の戦車の迫力をさらに倍増させているのが、ロシア最先端のVFX技術を駆使した映像の数々だろう。片輪走行にドリフト旋回する戦車、着弾・炸裂する砲弾描写など、本当に撮影したのではないかと思う程にリアルな映像に仕上がっている。

 640 (4)

ナチスの収容所から戦車を使って脱走しようとする、と言うストーリーも面白い。シンプルでありながら見るものを興奮させる、『大脱走』のようなストーリーが見どころだろう。たった4人でナチスの軍勢に勝つことが出来るのか?手に汗握る展開は大きな見どころと言えるだろう。

 640 (2)

外出自粛の中で家にいる期間も多く、ストレスが溜まっている人も多いかもしれないが、こう言うスカッとするような戦争映画を観て、鬱憤を晴らしてもらいたい。

640 (3)

【あらすじ】
第2次世界大戦下、ソ連の新米士官イヴシュキンは初めて出た前線の戦いで敗れ、ナチス・ドイツ軍の捕虜となってしまう。イヴシュキンが戦車の指揮をしていたことを知った敵軍は、収容所で行われているナチスの戦車戦演習のため、ソ連軍の戦車T-34の操縦をイヴシュキンに命じる。しかし、与えられたT-34は実弾を装備せず、演習では敵の砲火から逃げ惑うことしかできない。確実に死が待ち受ける演習を前に、T-34の整備を命じられたイヴシュキンは、仲間とともに無謀な脱出計画を立て、実行に移す。
 

【キャスト】
アレクサンドロ・ペトルフ、ビツェンツ・キーファー その他

【スタッフ】
監督:アレクセイ・シドロフ

バックナンバー