【 #みてみて 】 『#TAXi ダイヤモンド・ミッション』新キャラ登場で今までのシリーズを超える?!今作からTAXiデビューでも大丈夫!!
この映画は、つまり―
  • 1.爽快なテンポ感と笑えるコメディ要素で気軽に楽しく観れる!
  • 2.個性の強いキャラクターやポンコツの相方に感情移入
  • 3. 今までのシリーズを知る人も知らない人も楽しめる!

記事を見る

taxi

◆公開中の注目作 映画TAXi ダイヤモンド・ミッション

1月18日に公開された『TAXi ダイヤモンド・エミッション』は、1998年に第1作の『TAXi』から続くシリーズ第5弾目である。『TAXi (4)』(2007)までのメンバーから一新し、新たに個性的なメンバーを迎え、今までの「TAXi シリーズ」とは一味違う作品だ。

パリ警察から、田舎のマルセイユ市警へと異動になってしまったマロが担当することになったのは、イタリアから来たスーパーカーに乗った宝石強盗団。奴らを捕まえるためにはもっと速い車が必要だと、かつて警察の中で有名だった伝説のタクシー:プジョー407を探すことになる。タクシーのありかを知るエディとタッグを組み、強盗団を追いかけ回す!マロとエディの恋模様も必見!

taxi2

爽快なカーレースによってテンポも良く、観終わった後は運転したくなるような今作。この作品の注目ポイントは、個性あふれるキャラクターたちだ。主人公のマロはプレイボーイであり、運転テクニックはピカイチ。相棒となるエディはかなり間抜けで、任務中も余計なことばかりしてしまうが、それがかなり笑える。ポンコツだが、街を熟知しているので相棒としてはピッタリ。また、マルセイユ市警の人間たちも、おデブなマドンナや監視マニア、いたずら好きや小さなミニバイク乗りなど面白い人ばかりだ。マロはエディの姉・サミアと、エディはセクシー金髪美女のサンディとの恋の行方も必見だ!

taxi3

今までの作品でメインキャラクターを務めていた人たちは一新されているが、今までのシリーズが好きな人も、今までのシリーズを観たことがない人も楽しめる。

ぜひ劇場へ足を運んでみてはいかがでしょう。〔イトウ〕

公式HP:http://taxi5.asmik-ace.co.jp

配給:アスミックエース

監督:フランク・ガスタンビド

キャスト:フランク・ガスタンビド、マリク・ベンタルハ

絶賛公開中!

(C)2018 – T5 PRODUCTION – ARP – TF1 FILMS PRODUCTION – EUROPACORP – TOUS DROITS RESERVES

バックナンバー
ページトップへ