『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』充実の特典映像と共にサーガの完結を振り返る!
この映画は、つまり―
  • スカイウォーカーサーガ完結!!
  • レイはどうなる!?カイロ・レンはどうなる!?
  • 充実の特典映像付き!!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』(2019)

Amazonプライムで観る!字幕版吹替版

e272394ea5978410

昨年の12月20日、全世界が待ち望んだスカイウォーカーサーガの完結編『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』が早くも配信サービスに登場。本作を持って1977年から続いたシリーズは一旦の完結を迎えた。最も、今後も新しいシリーズが展開されるようだが。

640

本作のヴィランとして、レイの前に立ちはだかるのは、死んだと思われいた皇帝パルパティーンだ。善の心を取り戻したダース・ベイダーに倒されたはずだが、実はそのクローンが存在していた。そして作中で語られる衝撃の事実、レイはパルパティーンの孫であるという。思い返せば確かにレイとパルパティーンのライトセーバーの使い方は似ている。

一方、カイロ・レンとレイの戦いもいよいよ大詰めだ。カイロ・レンを何とか闇の中から救い出したいと願うレイと、光と闇の間で彷徨うカイロ・レン。惑星エンドアの荒波の中でライトセーバーを交えるシーンは本作のハイライトと言えるシーンではないだろうか。戦いが終わった後の2人のやり取り、カイロ・レンがある人物に自身の心の苦悩を明かすシーンなどは胸を締め付けられるほどにグッとくる。

Amazonプライムビデオで購入して視聴する場合、映画本編の他に特典映像がついてくる。本作の製作の裏側を見ることが出来る貴重な映像ばかりだ。中でもSWシリーズを振り返る長編ドキュメンタリー「スカイウォーカーの遺産」は必見。これまで世に出ていなかった貴重なアーカイブ映像などを交えながら、『スター・ウォーズ』という巨大なコンテンツを作るのに、どれだけの人が動いているのか、細部まで作られた世界観の製作の裏側を見られる映像で、外出自粛期間中にたっぷりとスター・ウォーズの世界観に浸りたい人にはまさにうってつけだ。

640 (2)

今後は、ライアン・ジョンソン監督の新3部作、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギがプロデュースする新作映画、ドラマ『マンダロリアン』のシーズン2、オビ=ワンのスピンオフドラマなどなど、様々な企画が予定されているスター・ウォーズ世界。今後もシリーズから目が離せない。であれば正史である映画シリーズ、本作を含めた9本を外出自粛期間に一気見するのも一興かもしれない。

640 (4)

【あらすじ】
スカイウォーカー家のカイロ・レン(アダム・ドライヴァー)は祖父のダース・ベイダーを崇拝し、その遺志を継承するため銀河を掌中に収める。一方伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの強い思いを受け継いだレイ(デイジー・リドリー)はフォースを覚醒させる。光と闇のフォースをめぐって、二人の運命は最終決戦に委ねられる。

 【キャスト】
デイジー・リドリー、アダム・ドライヴァー その他

【スタッフ】
監督:J・J・エイブラムス

バックナンバー
ページトップへ