『ジェイコブス・ラダー』オリジナルの精神を受け継いだ“未体験の”スリラー映画
この映画は、つまり―
  • 名作スリラー映画のリメイク
  • 未体験ゾーンの映画たちで上映!!
  • スピーディな展開でハラハラドキドキ!!

記事を見る

◆公開中の注目作 

『ジェイコブス・ラダー』

気が付けば「未体験ゾーンの映画たち」もすっかりお馴染みの企画になり、この時期の映画業界における風物詩的な催し物になってきた。世界各国から集まる、普段日本では中々公開されないような作品が楽しめるとあって、映画ファンの間では人気の企画である。時折『MUD』のようなあっと驚かされる名作が公開されるから侮れない。

Jacobs-Ladder-2019-5

今年も50本以上の映画がこの企画で上映されるが、その中で紹介するのは『ジェイコブス・ラダー』だ。この映画は1990年に製作された同名映画のリメイク作品で、オリジナル版では『ミスティック・リバー』でアカデミー賞を受賞したティム・ロビンスが主演をしている。オリジナルではベトナム戦争が背景にあったが、時代が変わり本作ではアフガニスタンが背景に来ている。

006b29ff

オリジナルの説明をもう少ししておくとオリジナル版『ジェイコブス・ラダー』の監督をしたエイドリアン・ラインはスリラー映画を得意としており、『ナインハーフ』、『危険な情事』、『運命の女』を監督している。『危険な情事』ではアカデミー賞の監督賞に候補入りするなど非常に優れた監督として評価されている。そんな人が監督し、高い評価を得ていたオリジナル版『ジェイコブス・ラダー』だが、そのリメイクは相当なプレッシャーだったはずだ。

ダウンロード (1)

オリジナルを知らなくても十分に楽しめるし、次々と色々なことが起きるので映画を観ている間退屈することが全くない。上映時間も89分で物語の展開も非常にスピーディだ。設定はオリジナルを尊重しながらも、オリジナルとは違った物語を楽しむことができるので、オリジナルファンでも楽しめる作品になっていることは嬉しい限りだ。

Jacobs-Ladder-2019-movie-film-horror-Jesse-Williams-bath-shock

過去に製作されたホラー映画やスリラー映画のリメイクがたくさん製作されている昨今の映画業界。本作を観て楽しむことができれば、オリジナル版にも興味を持って作品を見ることに繋がる。もしオリジナルを観たことがない人がいたら、本作を楽しんで、オリジナル版も是非楽しんで頂きたい。

screen-shot-2019-08-04-at-7.21.40-pm

あらすじ
アフガニスタンで兄を亡くしたジェイコブは、現在は退役軍人病院の外科医として成功し、愛する妻子にも恵まれて悲しみを乗り越えつつあった。そんなある日、彼は見知らぬ男から、兄が生きており他の退役軍人たちとともに地下シェルターで暮らしていると告げられる。その日から、ジェイコブの身に様々な異変が起こるようになり……。

 【キャスト】
マイケル・イーリー、ジェシー・ウィリアムズ、ジョセフ・シコラ その他

【スタッフ】
監督:デビッド・M・ローゼンタール

公式サイト:https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2020

大ヒット公開中!!!

バックナンバー
ページトップへ