『ゾンビランド ダブルタップ』 10年ぶりの続編にオリジナルキャストが全員集結!
この映画は、つまり―
  • 前作から10年ぶりとなる期待の続編
  • 今や売れっ子のオリジナルキャストがまさかの再集結
  • ゾンビも人間もどっちもパワーアップ!

記事を見る

◆公開中の注目作 

『ゾンビランド ダブルタップ』

c2dba04246e73a5b

 10年前に一世を風靡した傑作ゾンビ映画『ゾンビランド』の続編が遂に公開される。10年経っているにもこれだけ注目を集めているということは、それだけこの作品がホラーファンのみならず、一般のファンにも広く受け入れられていたことの証拠だろう。

Zombieland 2

本作ではゾンビがパワーアップしているのは見所の一つだが、人間も負けていない。監督は『ゾンビランド』でデビューしたルーベン・フライシャーだが、今ではマーベルコミックス作品『ヴェノム』の監督にまでなり、文字通り『ゾンビランド』がきっかけでブレイクした。 

MV5BMTgxMTU2MTE4NV5BMl5BanBnXkFtZTcwMTMwODM4Mg@@._V1_

キャストは気が付けば全員がアカデミー賞ノミネートを果たし、エマ・ストーンに関しては受賞もした。それだけの実績を積み重ねてきた4人が再びこの『ゾンビランド』という映画に集まったということは非常に大きな意義のあることである。今でもこの4人は『ゾンビランド』という作品のことを心から愛していなければ10年ぶりの続編にわざわざ出演することなどあるまい。

中でも大きく変わったのはやはりアビゲイル・ブレスリンではないだろうか。10年前はまだ13歳。まだまだ可愛らしさが残る少女だったが、本作ではもう立派な女性。エマ・ストーンとは対照的にむっちりした印象を受けるが、その方がかえって魅力的だ。さらに前作に引き続きビル・マーレイが本人役で出演するというのも本作の見所。前作で涙を誘う最期を見せた彼がどのような形で続編である本作に絡むのかも一つ大きな見所だ。

10年の時を経て再び集まったスタッフとキャストが作り出した『ゾンビランド ダブルタップ』。10年前から一回りも二回りも成長した彼らの本気を是非ご覧になってもらいたい。

 

【あらすじ】
爆発的なウィルス感染によって地球上の人類がゾンビと化したなか、コロンバス、タラハシー、ウィチタ、リトルロックの4人は、コロンバスが作り上げたルールに従い、10年にわたってゾンビ社会を生き抜いていた。そして2019年、地球上のゾンビたちが、パワーもスピードもレベルアップした新種へと進化。そのほかの生存者を仲間に加えたコロンバスたちは、ルールさえ守れば何でもありな状態で、ゾンビたちをなぎ倒していく。

【キャスト】
ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン ほか

【スタッフ】
監督:ルーベン・フライシャー

公式HP:https://www.zombie-land.jp/

絶賛公開中!

 

バックナンバー
ページトップへ