『スペシャルアクターズ』上田監督が再び“表現者”への溢れる愛を叫ぶ!

◆公開中の注目作  

『スペシャルアクターズ

d293936b63633a5f

2018年、日本映画界を席巻したインディーズ映画『カメラを止めるな!』。そしてその『カメ止め』で瞬く間にその名を知られることとなった上田慎一郎監督の最新作『スペシャルアクターズ』が遂に公開。『カメラを止めるな!』で「映像制作の現場=表現者」を面白可笑しく、そして愛情たっぷりに描いた上田監督だが、本作でも「役者=表現者」への愛が溢れている。

640 (4)

本作は2013年よりスタートした「松竹ブロードキャスティングオリジナル映画プロジェクト」の企画の一環としてスタートしている。このプロジェクトは「作家主義」と「俳優発掘」を大きな柱としており、『スペシャルアクターズ』はまさにそれにピッタリの作品だ。

 640 (5)

上田監督にとって劇場公開映画2作目となった本作は『カメラを止めるな!』同様にワークショップで発掘した、個性豊かなノンスター俳優たちのあて書きで作られたシナリオが展開する。

超能力ヒーローが活躍する映画を愛する売れない役者の和人は、久しぶりに会った弟から「スペシャル・アクターズ」という俳優事務所を紹介される。そこは、演じることならどんなことも引き受ける何でも屋的な仕事も請け負っていた。ある日、“カルト集団から旅館を守る”という仕事が舞い込む。ヤバ目な連中相手に計画を練り、演技練習を重ねる役者たち。和人は中心メンバーにされてしまうが、しかし和人は極限まで緊張すると気絶してしまう常人にはない特殊体質の持ち主だった!というのが本作のストーリーだ。

640

個性豊かなキャラクターたちを演じた俳優たちの背景も興味深い。本作のキャストで役者としてのキャリアがあるのは『誰も知らない』で柳楽優弥の妹役を演じた北浦愛くらい。残りの役者たちはほとんどが無名の人たちばかりだ。

ワークショップを経て本作の主演に抜擢された大澤数人はこの10年間で3回しか芝居をしたことが無い。『カメ止め』の濱津隆之同様、無名ながらも見事に主演の座を摑み取ったシンデレラボーイだ。他にも有給休暇を取得して撮影に参加したりした人がいるなど、演じた役者のバックボーンも多種多様だ。

上田慎一郎監督のモットーは「とにかく楽しんで映画を作る」である。本作『スペシャルアクターズ』もそんな現場の楽しそうな声が画面から感じられるくらいに、楽しくて愉快な、とにかく楽しい映画に仕上がっている。家族や友人、恋人と一緒に楽しい時間を『スペシャルアクターズ』で過ごしてみてはいかがだろうか。

640 (6)

【スタッフ】
監督:上田慎一郎

【キャスト】
出演:大澤数人、河野宏紀、富士たくや ほか

絶賛公開中!

バックナンバー
ページトップへ