【#みてみて】『パピヨン』45年ぶりに戻ってきた!新たなキャストで再び《悪魔島》からの脱獄を試みる!前作よりも進化した男たちの脱獄劇に圧倒される!!
この映画は、つまり―
  • 45年ぶりに復活!新たなキャストを迎えて戻ってきた!!
  • 歴史のある《悪魔島》からの脱出劇は必見!1回や2回では諦めない、、
  • 今までの『パピヨン』になかったエピソードが追加!新たなパピヨンも見所満載!!

記事を見る

『パピヨン』
 
1973年に公開された同作が、45年の時を経て戻ってきた!
作家アンリ・シャリエールの実体験を元にしたパピヨンの13年間に及ぶ脱獄劇。
なんと、彼らは13年の間に9回も脱獄を試みており、その熱い志に心が奪われる。
 
eb74a413bef69054
 
今作でパピヨンを演じたのは、『パシフィック・リム』で主演を務めた人気スター、チャーリー・ハナム。そしてその友人ドガを演じたのは、日本でも話題を呼んだ『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレック。今、超話題の二人だけに大きな注目が集まっている。
 
640
 
アメリカ・サンフランシスコにあるアルカトラズ島も絶対に脱獄できない島として有名で、『アルカトラズからの脱出』(1979年)という映画も作られている。しかしその事件より30年ほど前、フランス領にある悪魔島と呼ばれるところで、脱獄計画が何度も行われていた。ディアブル島というその島は、現在では観光地としての計画が進められているが、1953年までそこには流刑者がいた。そしてあの歴史的に有名なドレフュス事件のドレフュス大尉も収監されていた。
 
642

643

 今作は、原作小説とハリウッドの赤狩り(政府が共産党員および支持者を追放すること)に反対したトランボの脚本を元にしている。さらに前回の『パピヨン』にはなかったパリでのエピソードも追加されており、大きな見所となっている。そして彼らの男らしい筋肉美にも注目。第42回トロント映画祭でプレミア上映された際には、二人は拍手喝采を浴びた。
 
641
 
【あらすじ】
1931年、フランス・パリ。胸に蝶の刺繍を入れていることから、蝶という意味の「パピヨン』と呼ばれている男がいた。彼は無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領ギアナの悪魔島に送られる。周囲は海に囲まれており、脱出不可能とされているその島では、囚人たちは人権を剥奪されていた。そんな地獄のような場所で、自由と希望を求めて生きるパピヨンは紙幣偽造の天才ドガと出会い、奇妙な友情で結ばれていく。

【キャスト】
チャーリー・ハナム、ラミ・マレック、イブ・ヒューソン、ローラン・モラー、トミー・フラナガン

【スタッフ】
監督:マイケル・ノアー

製作:ジョーイ・マクファーランド、デビッド・コプラン、ラム・バーグマン、ロジャー・コルビ
配給:トランスフォーマー

公式HP:http://www.transformer.co.jp/m/Papillon/

公開中!

(C)2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 
 
バックナンバー
ページトップへ