【#みてみて 】『 #名探偵ピカチュウ』中身は“おっさん”!?人の言葉を話す#ピカチュウ 大人気ゲームが遂にハリウッド映画に!#ポケモン
この映画は、つまり―
  • 中身は“おっさん”!?人の言葉を話すピカチュウ
  • ピカチュウの声を演じるのは、映画『デッドプール』のライアン・レイノルズ!
  • 初の実写化!ポケモンの世界観に注目

記事を見る

◆公開中の注目作 映画『名探偵ピカチュウ』 

640

誰もが知る大人気「ポケットモンスター」のキャラクター、ピカチュウを題材にしたゲーム「名探偵ピカチュウ」がハリウッドで実写映画化!日本先行公開されます。 

今回の映画版で名探偵ピカチュウの声を演じるのは、なんと映画『デッドプール』のデッドプール役などで知られるライアン・レイノルズ。アニメ版とは全く違う、低い声のピカチュウに、あれ?と思った人も多いのでは。
しかし、これは原作通り。原作では声優に渋い声色の大川透さんを配役し、ゲーム内でのピカチュウは「低い声」で「よく喋る」のです。ファンからは「ほぼ原作忠実に再現されてる世界観」と好評。

640 (2)

物語は、ライムシティという街が舞台。行方不明になった父ハリーを探しに街にやってきた主人公のティム・グッドマンが、かつて父ハリーの相棒だったというピカチュウと出会い、新コンビ結成。ふたりはハリーの後を追ううちに世界を揺るがす陰謀に気付く、という内容。

640 (7)

初めての実写化で、ポケモンの世界はどう再現されているのか、ライムシティの街の様子にも大注目です。

640 (5)

640 (6)

予告編では、ピカチュウのほか、プリン、バリヤード、フシギダネ、リザードン、さらにはミュウツーが登場!みんながよく知る人気ポケモンのリアルでかっこいい姿に、本編での活躍にも期待が高まります。

640 (3)

予告公開時から、大きな話題となった本作。中身はおっさん?なピカチュウに、バトルに、ポケモン達の可愛さに、見どころ盛りだくさんです!

スクリーンショット 2019-04-22 0.00.47

《あらすじ》
かつてポケモンのことが大好きな少年だったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを、遠ざけるようになってしまった。それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部補(渡辺謙)から電話がかかってくる。ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かう。そこでティムが出会ったのは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す、名探偵ピカチュウ(ライアン・レイノルズ)だった。ハリーは何故、姿を消したのか? ライムシティで起こる事件の謎とは? ふたりの新コンビが今、大事件に立ち向かう!

公式HP:https://meitantei-pikachu.jp/

© 2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©️2018 Pokémon

絶賛公開中!!

バックナンバー
ページトップへ