MOVIE MARBIE

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『星の王子 ニューヨークへ行く 2』/エディ・マーフィーの大ヒットコメディ映画、約30年ぶりにまさかの復活!
この映画は、つまり―
  • 1988年の大ヒットコメディ映画、約30年ぶりの続編!
  • 前作のキャスト陣もかわらず続投!
  • 前作ファンが喜ぶようなポイントがテンコ盛り!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『星の王子 ニューヨークへ行く 2』(2021)

Amazonプライムで観る!⇒ こちら

1988年に公開し世界中で大ヒットしたエディ・マーフィーのコメディ映画『星の王子ニューヨークへ行く』が約30年ぶりとなる待望の続編がAmazonプライム限定で配信をスタートしている。

ザムンダ王国のアキーム王子(エディ・マーフィ)が、国王が決めた婚約者ではなく自分で理想の花嫁を探すため、大都会ニューヨークで留学生になりすまして花嫁を探しの冒険に出た前作。その続編となる本作は、緑豊かな王国ザムンダを舞台に、新たに戴冠した国王アキームと彼の親友セミ(アーセニオ・ホール)が、アフリカから前作の舞台でもあるニューヨークのクイーンズを目指し、まったく新しい陽気な冒険を繰り広げる物語が幕開ける。

前国王のジャッフェ・ジョファー(ジェームズ・アール・ジョーンズ)、クイーン・リサ(シャーリー・ヘッドリー)、クレオ・マクダウェル(ジョン・エイモス)、モーリス(ルーイ・アンダーソン)や、前作にも登場したファンにはおなじみの床屋の店員など、『星の王子ニューヨークへ行く』のオリジナルキャストが出演している。

そして新たに『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のウェズリー・スナイプス、女性版『ゴーストバスターズ』のレスリー・ジョーンズ、『30 ROCK/サーティー・ロック』のトレイシー・モーガン、ジャーメイン・ファウラー、ベラ・マーフィー、ロティミ、キキ・レイン、ノムザモ・ムバサ、テヤナ・テイラーなど多くのキャストが加わり映画を盛り上げる。

お馴染みの顔ぶれや、お馴染みのロケーション(伝説のバーガーショップ、マクドーウェルも健在!)が満載で、まさに前作ファンが喜ぶようなポイントがテンコ盛りになっている。メガホンをとったクレイグ・ブリュワー監督もインタビューでファンを喜ばせることを第一に考え、前作に挑戦したり、何かを変えるようなことはしなかったと語っており、まさにファンファーストな映画に仕上がったている。

【あらすじ】
パリで自閉症児をケアする施設を経営するブリュノと、ドロップアウトした若者たちを支える団体を運営するマリク。コワモテのふたりだが、社会からはじかれた子供たちをまとめて救おうと、日々奔走する。しかし、どんな問題のある子も断らないため、施設は常に満員。そんな無許可・赤字経営の施設に政府の監査のメスが入り閉鎖の危機に。さらに追い打ちをかけるような事件が―。

【キャスト】
エディ・マーフィ、アーセニオ・ホール、シャーリー・ヘッドリー・ジョン・エイモス 他

【スタッフ】
監督:クレイグ・ブリュワー
プロデューサー:ケヴィン・ミッシャー、エディ・マーフィ
製作:エディ・マーフィ・プロダクションズ、ミッシャー・フィルムズ

バックナンバー