MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』/青春の全てが詰まった卒業前夜の大勝負!!
この映画は、つまり―
  • 青春のトキメキと痛みが詰まった傑作青春映画!!
  • ジョナ・ヒルの妹、ビーニー・フェルドステインのコメディエンヌぶりに注目!!
  • 女優オリヴィア・ワイルド監督デビュー作品!!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(2019)

➡「U-NEXT」 無料トライアルで観る! 
➡「Netflix」で観る!

学校とは不条理な出来事が当たり前のように起きる。毎日一生懸命勉強したからといって一流大学に合格するとも限らなければ、毎日遊んでいたからといって三流大学に行くとも限らない。本作は勉学に高校生活を捧げた女子二人が、卒業式の前日に最初で最後の「パーティ」に繰り出す姿を描いた青春映画だ。

高校生活を勉学に捧げたエイミーとモリーは、遊び放題だったクラスメイトがレベルの高い大学・企業に進むことにショックを受ける。そこで2人は卒業式前日にクラスメイトが主催するパーティに参加することを決意する。このパーティに参加するまで、そして参加することで、2人は初めて「親友」と思っていた相手について何も知らなかったことを知る。

エイミーとモリーは「パーティ」を通して自分たちが、いかにクラスメートやお互いのことを表面上でしか見ていなかったかを痛感する。遊んでいるだけだと思っていたクラスメートがどんなことをしていたのか、ずっとそばにいたはずの親友が本当は何を考えていたのか。エイミーとモリーは初めて人とちゃんと向き合うことの大切さを学ぶわけだ。そこに大きな傷が伴ったのは事実だが、そういうことも含めて学校は「学びの場」ということなのだ。

エイミーとモリーを演じた若手女優が魅力的で、特にモリーを演じたビーニー・フェルドスタインのコメディエンヌぶりは見事だ。実は彼女、ジョナ・ヒルの妹なのだ。よく映画を観ていると時折ジョナ・ヒルの面影を感じさせる場面が多数ある。今後も活躍が期待される女優の一人だ。エイミーを演じたケイトリン・デヴァーは実はかなり美人。彼女も今後の活躍に注目の女優だ。

本作は女優オリヴィア・ワイルドの監督デビュー作品。インディーズ映画でデビューし、しっかりといい作品を手掛けたなぁと、しみじみと感じた。そう言えば『トロン:レガシー』で本格的にブレイクしてから10年も経つ。時が経つのは早いものである。とは言っても映画を観ているとそんな余計なことも忘れさせるぐらいに、いい作品となっているので、是非観て頂きたい。


【あらすじ】
高校卒業を目前にしたエイミーと親友モリーは成績優秀な優等生であることを誇りに思っていたが、遊んでばかりいたはずの同級生もハイレベルな進路を歩むことを知り、自信を失ってしまう。勉強のために犠牲にしてきた時間を一気に取り戻すべく、卒業パーティへ繰り出すことを決意する2人だったが……。

【キャスト】
ケイトリン・デヴァー、ビーニー・フェルドステイン

【スタッフ】
監督:オリヴィア・ワイルド

 

バックナンバー