MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『ブルータル・ジャスティス』犯罪を犯してしまう刑事をメル・ギブソンが演じる!愛のための狂気が暴走する!
この映画は、つまり―
  • メル・ギブソン主演!
  • 犯罪に手を染めてしまう刑事を描く!!
  • 緊張感のあるシーンの連続!果たして彼らはお金を手にできるのか?

記事を見る

◆配信中の注目作 

『ブルータル・ジャスティス』(2018)

U-NEXTで観る! ⇒ こちら

『パッション』を最後にしばらく映画出演や監督から離れていたものの、近年はコンスタントに映画を作り、映画に出演しているメル・ギブソン。監督作品『ハクソー・リッジ』で久々にアカデミー賞にもノミネートされた彼は、現在もアクション映画を中心に活躍している。そんな彼が主演を務めた最新作『ブルータル・ジャスティス』の配信がU-NEXTで始まっています。

邦題のブルータル・ジャスティスとは日本語にすると「野蛮な正義」という意味だ。その通り、本作ではお金を手に入れるために犯罪行為に手を染める2人の刑事を描いている。家族のために何とか御金を工面しようとする刑事の姿は切実でありながら、そんな綺麗な感情だけでは語り切れない緊張感と迫力が見事だ。

強引な逮捕で6週間の無給処分になってしまった2人は、麻薬密売人を見張り、取引直後のお金を頂く計画を立てる。しかし、事態は思わぬ方向に転がり続ける。次に一体何が起こるのか緊張感が途絶えないのが見どころだ。加えてこの刑事2人は何をしでかすか分からない危険性が有り、そこがさらに大きな緊張感に繋がっている。

メル・ギブソンとヴィンス・ヴォーンという渋すぎる組み合わせの2人だが、メル・ギブソンは相変わらずいつブチギレてもおかしくない雰囲気が見事にハマっている。そんな彼とコンビを組むビンスも、頼れるバディとして、渋みを存分に発揮している。『リーサル・ウェポン』の彼より実は相棒としてうってつけだったりして。

159分と長丁場の作品ではあるが、緊張感のあるシーンの連続で全くダレることなく映画を楽しむことが出来る。刑事の2人が犯罪に手を染めていく緊張感、次から次へと起こるトラブル、2時間半をしっかりと楽しめる映画になっているので是非観て頂きたい。

【あらすじ】
ベテラン刑事ブレット(メル・ギブソン)とその相棒トニー(ヴィンス・ヴォーン)は強引な逮捕が原因で6週間の無給の停職処分となる。家族のために大金を必要としていたブレットは、一攫千金を狙い、ある犯行を計画する。それは不穏な動きを始めた犯罪者の情報を得て、その取引後に金を強奪するというものだった。ブレットはトニーを誘い、ボーゲルマンという男を監視する。ある朝、動き始めたボーゲルマンとその仲間を尾行するブレットとトニー。ところがその追走劇は、彼らを待ち受ける地獄の始まりだった…。

【キャスト】
メル・ギブソン、ヴィンス・ヴォーン、トリー・キトルズ、マイケル・ジェイ・ホワイト、ジェニファー・カーペンター、ウド・キア、トーマス・クレッチマン、ドン・ジョンソン

【スタッフ】
監督・脚本:S・クレイグ・ザラー
音楽:ジェフ・ヘリオット、S・クレイグ・ザラー

原題:Dragged Across Concrete
配給:クロックワークス
2018年製作/カナダ・イギリス・アメリカ合作/159分/R15+
(C) 2018 DAC FILM, LLC. All RIGHTS RESERVED

公式サイト:http://klockworx-v.com/brutaljustice/

バックナンバー