MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『エノーラ・ホームズの事件簿』人気小説の実写化!誰もが知る名探偵の妹が事件に挑む!
この映画は、つまり―
  • 人気ヤングアダルト探偵小説シリーズの実写化!
  • 名探偵シャーロック・ホームズの妹が事件に挑む!
  • 主演は『ストレンジャー・シングス』のミリー・ボビー・ブラウン!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『エノーラ・ホームズの事件簿』(2020)

Netflixで観る! ⇒ こちら

名探偵シャーロック・ホームズに妹がいたという設定で人気を集めている、ナンシー・スプリンガーのヤングアダルト推理小説シリーズの実写化。兄譲りの推理力と行動力を併せ持つエノーラが大活躍するアクションと謎解き満載の映画となっている。劇場公開が予定されていた本作だったが、新型コロナウイルス流行の影響もあり惜しくも断念。しかし、米ストリーミング大手Netflixが配信権を獲得し、2020年9月23日に全世界配信された。

この映画の大きな魅力は、エノーラが見ている私たちに直接語りかけながらストーリーが展開されていく、『デッドプール』でお馴染みのいわゆる”第四の壁”を越えた演出である。それにより見ている私たちもよりストーリーに入り込め、まるでエノーラとともに謎解きをしているかのような楽しみも得ることが出来るのではないか。素質や才能はあるが世間を知らないエノーラが母の捜索を通して、女性としての成長していく姿も見るべきポイントの1つだ。

そんな天真爛漫なエノーラを演じるのは、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のイレブン役でブレイクした、ミリー・ボビー・ブラウン。荒削りながらも必死に自分なりのやり方で母の捜索に奮闘するエノーラを熱演。イレブン役のイメージが強い彼女だが、本作で彼女の新たな一面を見つけられるのはないか。駆け出しの名探偵エノーラ・ホームズとともに壮大な謎解きの旅に出てみてはいかがでしょう。

【あらすじ】
エノーラの16歳の誕生日、母が謎の失踪。兄であるシャーロックとマイクロフトにも助けを求めるも取り合ってもらえない。しびれを切らしたエノーラは母が残した手がかりを頼りに行方を追い1人でロンドンへ。しかし、その道中で失踪中の侯爵に遭遇。それをきっかけに大きな事件に巻き込まれてしまう。

【キャスト】
ミリー・ボビー・ブラウン、ヘレナ・ボナム・カーター、ヘンリー・カヴィル 他

【スタッフ】
監督:ハリー・ブラッドビア


バックナンバー