【 #みてみて! 】まじで!?冷戦下、世界の平和は一人の平凡な弁護士に託された… #トム・ハンクス #マーク・ライランス #スティーブン・スピルバーグ #ブリッジ・オブ・スパイ
この映画は、つまり―
  • 1.実は実話。アメリカとソ連に板挟みにされた普通の男が世界平和の鍵を握る
  • 2.監督がスピルバーグ!脚本はコーエン兄弟!!トム・ハンクスのドリームチーム
  • 3.50年~60年の冷戦のスパイが大活躍した時代のピリピリ感がお好きな人へ

記事を見る

◆公開中の注目作 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」

bos
(C)2015 DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC and TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION.

まじで!?冷戦下、世界の平和は一人の平凡な弁護士に託された…

 冷戦下の1950〜1960年代。ジェームズ・ドノバンは、米国が身柄を拘束したソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、世界の平和を左右しかねない重大な任務を託される。それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕らえられたアメリカ人パイロットを交換することだった。家族を大切にし、真面目にキャリアを積み重ねて人生を歩んできたドノバンは、米ソの全面核戦争を阻止するため、全力でその交渉に挑む。
 冷戦下を舞台に、敵対するアメリカとソ連による人質交換。その大役を任された弁護士ドノバン役をアカデミー賞主演男優賞を『フィアデルフィア』と『フォレスト・ガンプ/一期一会』で2年連続受賞したトム・ハンクスが、ソ連のスパイとしてFBIに逮捕され、ドノバンに弁護をされるアベル役を『ブーリン家の姉妹』などのマーク・ライランスが演じる。二人の演技も大注目だが、監督は何と言ってもあのスティーブン・スピルバーグ。そして、脚本を担当したのがコーエン兄弟という大変豪華な組み合わせ。誰もが知る、スタッフとキャストの夢の共演だ!
 核戦争に発展するかもしれない緊張のなか、一人の弁護士が奇跡を起こす!このオスカー最有力と言われる冷戦下の実話に胸を打たれること間違いなし!

◯スタッフ
監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:イーサン・コーエン/ジョエル・コーエン/マット・チャーマン

◯キャスト
ジェームズ・ドノバン:トム・バンクス
ルドルフ・アベル:マーク・ライランス
ホフマン:スコット・シェパード
メアリー・ドノバン:エイミー・ライアン
ウルフガング・ボーゲル:セバスチャン・コッホ

(配給:20世紀フォックス映画)

全国公開中

公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/bridgeofspy/

バックナンバー
ページトップへ