【 #みてみて! 】韓国動員1,300万人超え、 #韓国映画 歴代3位の動員数を記録!韓国国内で #モノマネ ブーム を起こした #名場面 にも要注目! #ベテラン #ファン・ジョンミン #ユ・アイン
この映画は、つまり―
  • 韓国動員1,300万人超え、韓国映画歴代3位の動員数を記録した映画!
  • まるで香港映画のような肉弾アクションとコミカルで軽快な展開、間違いなくアドレナリン噴出MAX!!
  • 今週ジョナサンのカムカムで、劇中の名場面をジョナサンが披露!!

記事を見る

◆公開中の注目作 映画「ベテラン」

bete
(C)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

韓国動員1,300万人超え、韓国映画歴代3位の動員数を記録!韓国国内でモノマネブームを起こした名場面にも要注目!

 2015年、日本国内で”会社員の基本給増加”や”冬のボーナス過去最高”のようなニュースが取り上げられている一方、”労働者への給料未払い1兆ウォン超え”、”給料以外すべて上がった”など、どうも韓国の景気は良くないみたい。ますます不安定になって行く庶民たちには砂漠のオアシスになっただろうか。とある爽快活劇アクション映画が大ヒット!なんと、韓国動員1,300万人超え、韓国映画歴代3位の動員数を記録!北朝鮮のスパイ夫婦の悲哀を壮絶なアクションで綴り、韓国スパイアクション最高の動員記録を打ち立てた『ベルリンファイル』のリュ・スンワン監督の新作「ベテラン」。
 金と権力で社会を支配する大財閥と、広域捜査隊の男気あふれる熱血刑事ソ・ドチョルを始め、武闘派“ベテラン”刑事との対決を描いた活劇アクション。まるで香港映画のような肉弾アクションとコミカルで軽快な展開はもちろん、財閥の裏側を描き韓国社会を一刀両断するダイナミックなアイディアは、間違いなくアドレナリン噴出MAX!!
 強い正義感でどんな悪にも屈しない刑事ドチョル役で『国際市場で逢いましょう』で名実ともに韓国最高の俳優となったファン・ジョンミン。財閥3世のテオ役で「トキメキ✩成均館スキャンダル」のユ・アインが初の悪役に挑戦!
 もし、韓国で流行語大賞があったら、予告編で登場したユ・アインの「あきれたよ」のシーンが間違いなく1位をとるほどの韓国国内ではモノマネブームがあるとか。今週ジョナサンのカムカムで、まさかのこの名場面をジョナサンが披露する予定!ぜひ、お楽しみにしてくださいませ!!

◯スタッフ
監督・脚本:リュ・スンワン

◯キャスト
ファン・ジョンミン(ソ・ドチョル)
ユ・アイン(チョ・テオ)
ユ・ヘジン(チェ常務)
オ・ダルスオ (チーム長)
チャン・ユンジュ(ミス・ボン)

(配給:CJ Entertainment Japan)

大ヒット公開中

公式HP:http://veteran-movie.jp/

バックナンバー
ページトップへ