【 #みてみて! 】前代未聞!アメリカとソ連のスパイがコンビを組むなんて!! #コードネームUNCLE #ガイリッチー
この映画は、つまり―
  • 1. 東西冷戦中。アメリカとソ連のスパイが手を組む!?
  • 2. 最高におしゃれ!美男美女のレトロファッションに大注目!
  • 3. スパイならでは!美男二人のアクションは必見!

記事を見る

◆公開中の注目作 映画「コードネームU.N.C.L.E」

uncle
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
Daniel Smith

前代未聞!アメリカとソ連のスパイがコンビを組むなんて!!

 東西冷戦中の1963年。ナチスの残党が強大な国際犯罪組織と手を組み、核兵器とその技術拡散によって世界の勢力バランスを揺るがそうとするテロ計画を企んでいた。そんな中、CIAでも最も有能な男といわれるナポレオンとKGBに史上最年少で入った超エリートのイリヤは、長年の敵対感情をひとまず忘れ、協力しその計画を阻止するべく動き出す。その手がかりとなるのは1人の核開発者であるドイツ人科学者の娘だけであった。彼女を守りながら、その科学者本人を探し出さなくてはならない2人であったが、考え方もやり方も全く違うため、なかなか息が合わない。タイムリミットが迫るなか、2人はそれぞれ窮地に陥ってしまう。
 アメリカのスパイ・ナポレオンを演じるのは『マン・オブ・スティール』のヘンリー・カビル、ソ連のスパイ・イリヤを演じるのは『ローン・レンジャー』のアーミー・ハマー。紅一点、ギャビー役には『ガンズ&ゴールド』のアリシア・ビカンダー。犯罪組織の親玉にして超美人のヴィクトリア役にはエリザベス・デビッキ。手がけるのは「シャーロック・ホームズ」シリーズでお馴染みのガイ・リッチー。
 犬猿の仲、アメリカとソ連。冷戦中という時代のなかで、まさかこの敵対する国同士の敏腕スパイが手を組むとは!プレイボーイのアメリカ人スパイ、堅物ソ連スパイとはなんかイメージ通り。この2人は本当にやっていけるのか!?そして、世界を救うことができるのか!?とってもおしゃれで、アクション必見の新たなスパイ映画の幕開けを是非、ご覧ください!(Text.のりだー

◯スタッフ
監督:ガイ・リッチー
脚本:ガイ・リッチー/ライオネル・ウィグラム

◯キャスト
ロブ・ホール:ジェイソン・クラーク
ナポレオン・ソロ:ヘンリー・カビル
イリヤ・クリヤキン:アーミー・ハマー
ギャビー・テラー:アリシア・ビカンダー
ヴィクトリア・ヴィンチグエラ:エリザベス・デビッキ
アレキサンダー・ウェーバリー:ヒュー・グラント

(配給:ワーナー・ブラザース)

大ヒット上映中

公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/codename-uncle/

バックナンバー
ページトップへ