【 #みてみて! 】これが実話!?「極限」とはまさにこのこと!! #エベレスト3D #実話 #サバイバル 
この映画は、つまり―
  • 1. 実話を基にした極限山岳サバイバル!
  • 2. 豪華俳優たちがとにかく耐えまくる!!
  • 3. 登山≒人生なんて例えはもう使いたくなくなる!?

記事を見る

◆公開中の注目作 映画「エベレスト 3D」

123
(C)Universal Pictures

これが実話!?「極限」とはまさにこのこと!!

標高8,848メートルのエベレスト登頂を目指して世界各地から集まったベテラン登山家たち。それぞれの想いを抱えながら、登頂アタックの日を迎えるが、道具の不備や体調不良などトラブルが重なり、下山が大幅に遅れてしまう。さらに天候も急激に悪化し、人間が生存していられない死の領域〈デス・ゾーン〉で離ればなれになってしまう。ブリザードと酸欠の恐怖が迫る極限状態のなか、登山家たちは生き残りを賭けて闘う…。
ツアー参加者の命を預かる隊長のロブ・ホールを演じるのは『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジェイソン・クラーク。もう一人の隊長スコット・フィッシャーには『ナイトクローラー』のジェイク・ギレンホール。その他、ジョシュ・ブローリンやサム・ワーシントン、キーラ・ナイトレイと豪華俳優陣が顔をそろえる。監督は『2ガンズ』のバルタザール・コルマウクルが務める。
人知を超えた自然のパワーと美しさ。圧倒的なスケールで迫ってくる世界最高峰のエベレストの迫力をこれでもかというくらい体験できる。セットが雪崩で埋まるなど、命がけの撮影だったからこその映像体験に度肝抜かれること間違いなし!これを観たら、他の登山映画には戻れない!?(Text.のりだー

◯スタッフ
監督:バルタザール・コルマウクル
脚本:ウィリアム・ニコルソン/サイモン・ビューフォイ
撮影:サルバトーレ・トチノ

◯キャスト
ロブ・ホール:ジェイソン・クラーク
ピーチ・ウェザーズ:ロビン・ライト
ジャン・ホール:キーラ・ナイトレイ
ガイ・コター:サム・ワーシントン
スコット・フィッシャー:ジェイク・ギレンホール

(配給:東宝東和)

全国公開中

公式HP:http://everestmovie.jp/

バックナンバー
ページトップへ