「これ以上のものはもう僕には描けません…」原作者岸本さんがここまで言う#NARUTO の新しい物語 #BORUTO がついにきた!!!!
この映画は、つまり―
  • 1. NARUTO読者必見!!興奮なりやまない最高傑作!!
  • 2. 原作者・岸本斉史が脚本・キャラクターデザイン・製作総指揮を務める完全新作映画
  • 3. ナルトの息子・ボルトを主人公にした新時代を生きる新たな忍の物語

記事を見る

◆公開中の注目作 映画「BORUTO NARUTO THE MOVIE」

boruto
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)劇場版BORUTO製作委員会 2015

「これ以上のものはもう僕には描けません…」
原作者岸本さんがここまで言うNARUTOの新しい物語BORUTOがついにきた!!!!

 2014年11月に15年に及ぶ連載が終了し、同年12月に公開された劇場版前作「THE LAST –NARUTO THE MOVIE-」からはじまった「NARUTO 新時代開幕プロジェクト」の集大成と位置付けで製作された「BORUTO」。原作者の岸本斉史が自ら脚本、キャラクターデザイン、製作総指揮を担当する。岸本は「全てが1から始まる、初めてのキャラクーばかりになります」と語る本作は、「NARUTOの映画11本目にして初めての脚本を原作者の僕自身が全て書き、キャラクターデザイン案を出し、自分が納得できるまで練りこんだ上にさらに完璧を求めスタッフと練りこんでいきました」と述べている。連載が終了し、これまで漫画に費やしていた時間を全て映画に注いだという岸本は「本当に僕が作りたかったNARUTO映画がここにあります。これ以上のものはもう僕には描けません…」と自身をのぞかせる。
 七代目火影である英雄ナルトの息子ボルトは家族とともに過ごす時間のない父親に対する寂しさからナルトをクソオヤジと忌み嫌うようになる。父の弱点を探ろうと、「ナルトの唯一のライバル」と言われているサスケに弟子入りを願う。サスケの娘サラダも登場し、親子2世代の物語が紡がれる。

◯スタッフ
監督:山下宏幸
原作:岸本斉史
脚本:岸本斉史
製作総指揮:岸本斉史
キャラクターデザイン:岸本斉史

◯キャスト(声優)
三瓶由布子:うずまきボルト
菊池こころ:うちはサラダ
竹内順子:うずまきナルト
杉山紀彰:うちはサスケ
木島隆一:ミツキ

絶賛公開中
(配給:東宝)

◯公式HP http://boruto-movie.com/

バックナンバー
ページトップへ