アメリカ公民権運動の最中、アラバマ州セルマで起こった血の日曜日事件を題材に描いた歴史ドラマ。 #グローリー
この映画は、つまり―
  • 1.マーティン・ルーザー・キング牧師の「血の日曜日事件」の映画化
  • 2.人種差別がどのように克服されたのか、いじめられっ子にも観てほしい。
  • 3.主題歌「Glory」が第87回アカデミー賞で主題歌賞を受賞

記事を見る

◆公開中の注目作 映画グローリー 明日への行進

m0000000782_large
(C)2014 Pathe Productions Limited. All rights reserved.

アメリカ公民権運動の最中、アラバマ州セルマで起こった血の日曜日事件を題材に描いた歴史ドラマ。1965年3月7日、前年にノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師の指導の下、アラバマ州セルマで黒人の有権者登録の妨害に抗議する600人が立ち上がる。白人知事率いる警官隊は力によってデモを鎮圧するが、その映像が全米に流れると大きな声を生み出し、2週間後に再び行われたデモ行進の参加者は2万5000人にまで膨れ上がる。事態はやがて大統領をも巻き込み、世論を動かしていく。主人公となるキング牧師を演じたデビッド・オイェロウォほか、トム・ウィルキンソン、ティム・ロス、キューバ・グッディング・Jr.、プロデューサーも兼ねたオプラ・ウィンフリーらが共演。

◯スタッフ
監督:エバ・デュバーネイ
製作:クリスチャン・コルソン
   デデ・ガードナー
   ジェレミー・クライナー
   オプラ・ウィンフリー

◯キャスト
デビッド・オイェロウォ:マーティン・ルーサー・キング・Jr.
トム・ウィルキンソン:リンドン・B・ジョンソン大統領
キューバ・グッディング・Jr.:フレッド・グレイ

(配給:ギャガ )

◯公式HP www.glory.gaga.ne.jp/

バックナンバー
ページトップへ