悪か?正義か?謎の予告犯“シンブンシ”による犯罪者への制裁――。#予告犯
この映画は、つまり―
  • 1.筒井哲也著の原作コミック、連続ドラマと様々なメディア展開している『予告犯』の実写映画化
  • 2.「ゴールデンスランバー」「白ゆき姫殺人事件」の中村義洋監督の最新作
  • 3.新聞紙の頭巾を被った謎の予告犯“シンブンシ”の犯罪者たちへの制裁

記事を見る

◆公開中の注目作 映画予告犯

sub05_large
(C)2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

悪か?正義か?謎の予告犯“シンブンシ”による犯罪者への制裁――。

筒井哲也著のコミックを実写化したサスペンス作品。実写映画のほかに、スピンオフコミック、連続ドラマと多くのメディアに展開している。監督は『ゴールデンスランバー』、『白雪姫殺人事件』などの中村義洋がメガホンをとった。
ある日、インターネット上に新聞紙の頭巾にTシャツの男が登場する動画が投稿される。集団食中毒を起こしながらも法では裁かれないでいた、食品加工会社への放火を予告する。男の予告通り食品加工会社の工場が炎上した。彼らは“シンブンシ”と名乗りその後も警察や法律で罰することのできない者たちへの制裁を予告していく。警視庁サイバー犯罪対策課のキャリア警察官・吉野絵里香は、謎の“シンブンシ”の捜査を開始した。吉野は“シンブンシ”が単独犯ではなく複数犯ということに気付く。
誰でも一度を必ず目にしたことのあるネットでの悪口や、炎上。これらを裁く“シンブンシ”。スッキリしたものもあれば、そこまでやる必要があるのか、それは人の見え方による。だがこれは誰でもネットでの言動などを少し考えさせらるのではないだろうか。
主演は『脳男』、『土竜の唄潜入捜査官REIJI』などふり幅が広く様々なキャラクターを演じる生田斗真。その脇を、戸田恵梨香や鈴木亮平、浜田岳、荒川良々など実力派が固める。

◯スタッフ
監督:中村義洋
原作:筒井哲也
脚本:林民夫
企画・プロデュース:平野隆

◯キャスト
生田斗真:奥田宏明(ゲイツ)
戸田恵梨香:吉野絵里香
鈴木亮平:葛西智彦(カンサイ)
濱田岳:木原浩一(ノビタ)
荒川良々:寺原慎一(メタボ)

(配給:東宝 )
全国公開中

◯公式HP www.yokoku-han.jp/

バックナンバー
ページトップへ