最後の最後に巨大迷路の謎が解けられた瞬間の快感がすごい!#メイズランナー
この映画は、つまり―
  • 1. メイズとは迷路のこと。巨大迷路に閉じ込められた若者たちが必死に奮闘するサスペンススリラー
  • 2. 全米160万部以上売れた同名小説シリーズの映画化第1弾。すでに55カ国でナンバーワンを獲得!
  • 3.SNSなど口コミで反響をよび、今年の秋には2弾も早々公開予定!

記事を見る

◆公開中の注目作 映画メイズ・ランナー

sub_mr-495_large
(C)2014 Twentieth Century Fox Film.

最後の最後に巨大迷路の謎が解けられた瞬間の快感がすごい!

全米で160万部以上を売り上げるなど大ヒットを記録した同名小説3部作のうち、第1弾を映画化。全米をはじめ55カ国でナンバーワンを獲得した本作は、巨大迷路(メイズ)に閉じ込められた若者たちが必死に謎を解き明かすため奮闘する、サスペンススリラー。高い壁に囲まれたエリア(グレード)は、月に一度、送り込まれる生活物資とともに、記憶を失った一人の少年が現す。そして、複雑な構造の迷路から脱出を図り、徐々に迷路に隠された秘密が明らかになっていくが……。主演を務めるディラン・オブライエンを始め、『ラブ・アクチュアリー』でリーアム・ニーソンの息子役を演じた、トーマス・ブロディ=サングスター、「17歳のエンディングノート」のカヤ・スコデラーリオなど、若手注目株の大集結!SNSを中心とした口コミでの大絶賛の声が反響をよび、今年の秋には大2弾も早々公開予定とのこと!
何より、ハラハラ・ドキドキ・スリリングな物語の展開において、いろいろ悟り尽くしているキャラ、ボスを支えている副司令官、迷路の謎を解き明かすためのプレイヤー「ランナー」たち、グレードの生活を守るためルールを重んじるキャラや、人一倍好奇心旺盛で勇気のあるキャラ(この人が主人公!)など、一人一人見逃せない個性的なキャラ設定と、そのキャラを絶妙に演じている若手キャスト陣の力がすごい。最後に迷路の謎が解けられた瞬間の快感も、そしてこれからの展開もすごく楽しみ。壮大なスケイルで完成された本作は、絶対劇場で見て欲しい。

◯スタッフ
監督:ウェス・ボール
製作:エレン・ゴールドスミス=バイン
   ウィク・ゴッドフリー
   マーティ・ボーウェン
   リー・ストールマン

◯キャスト
ディラン・オブライエン(トーマス)
カヤ・スコデ(ラーリオテレサ)
アムル・アミーン(アルビー)
トーマス・ブロディ=サングスター(ニュート)
キー・ホン・リー(ミンホー)

(配給:20世紀フォックス映画)
5.22(Fri)より絶賛公開中

◯公式HP http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner/

バックナンバー
ページトップへ