自分は人殺しなのか?戦争と殺人の境界線を問う、アカデミー賞6部門ノミネートの衝撃作!映画「アメリカン・スナイパー」
この映画は、つまり―
  • 1. アカデミー賞6部門にノミネート、傑作の呼び声も高いC・イーストウッド監督の最新作。
  • 2. 「優秀な兵士であることの苦悩」。米軍最多160人を射殺した実在する兵士の心の傷を描く
  • 3. 「ハングオーバー」の酔っ払いで有名になったイケメン俳優ブラッドリー・クーパーが18キロ増量で、実在する主人公にそっくりなのも話題。

記事を見る

◆公開中の注目作 映画『アメリカンスナイパー』
amesposter2
(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

「なんだかんだいっても、自分は人殺しであることに変わりないんじゃないか?」
戦争と殺人の境界線を問う、アカデミー賞6部門ノミネートの衝撃作!

「ミリオンダラー・ベイビー」「許されざる者」の名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、「レジェンド」の異名をとりながら、敵から首に懸賞金がかけられ、命を狙われるほどの男・クリス。
彼は4度にわたるイラク遠征を経験し妻子のもとへ帰還する。だが彼は良き夫であり、良き父でありたいと願うが故に、戦場でのぬぐえない心の傷に苦しむことになる。イーストウッド監督とは初タッグのブラッドリー・クーパーが、主演兼プロデューサーを務めた。

◯スタッフ
監督:クリント・イーストウッド
製作:クリント・イーストウッド、ロバート・ローレンツ
アンドリュー・ラザー、ブラッドリー・クーパー

◯キャスト:
ブラッドリー・クーパークリス・カイル
シエナ・ミラータヤ・カイル
ルーク・グライムスマーク・リー

配給:ワーナー・ブラザーズ
公式: http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper/

(2月21日全国ロードショー)

バックナンバー
ページトップへ