【#キャプテンマーベル 公開記念 #女性ヒーロー映画特集】#アベンジャーズ  #スカヨハ 男よりも男前!恋多き魔性の女戦士 #ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフ が仲間とともに地球を救う!

アベンジャーズ

女性ヒーロー映画特集#4 映画『アベンジャーズ』(12)

【恋多き女ヒーロー ナターシャ・ロマノフ】

アベンジャーズシリーズに、なくてはならない存在のスカーレット・ヨハンソンが演じるブラック・ウィドウ。国際平和維持組織であるS.H.I.E.L.D〈シールド〉の一員だった彼女もヒーロー軍団のアベンジャーズに入り、アイアンマンやキャプテンアメリカとともに地球の脅威と戦う。

今や敵は宇宙最強のサノス!宇宙の生き物の半数を彼の指パッチン一発で消滅させられ、ヒーロー達も瞬く間に半減…。次回の「エンド・ゲーム」でブラック・ウィドウたちがどんな活躍をするのか楽しみだ。

ブラックウィドウ

ブラックウィドウ3

アベンジャーズ2

〈『アベンジャーズ』あらすじ〉
国際平和維持組織シールドで研究中だった四次元キューブが地球の支配を目論む邪悪な神ロキに奪われ、地球は史上最大の危機に直面する。長官のニック・フューリーは周囲の反対を押し切り、スーパー・パワーを持つヒーローを集めて最強チーム“アベンジャーズ”を結成することを決断、シールドのエージェントとなった魔性のスパイ、ナターシャ・ロマノフらとともにヒーローたちの招集に乗り出す。こうしてトニー・スターク(アイアンマン)、スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ)、ブルース・バナー(ハルク)、そしてロキの兄ソーがシールド本部に勢ぞろいし、フューリーから“アベンジャーズ計画”への協力を求められるのだったが…。

監督:ジョス・ウェドン

キャスト:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、トム・ヒルドストン、クラーク・グレッグ 他

〈本編はこちら〉

amazon

unext

dtv

ページトップへ