【#キャプテンマーベル 公開記念 #女性ヒーロー映画特集】#ハンガーゲーム  弱者をたすけるべく支配者に立ち向かった16歳のカットニスが革命を起こす! #ジェニファー・ローレンス

ハンガーゲーム1

女性ヒーロー映画特集#3 映画『ハンガー・ゲーム』(12)

【支配者たちに反旗を翻した16歳のカットニス】

全米で大ヒットを記録したサバイバルアクション!冷酷な支配者たちが、自分たちに反旗を翻した12の地区から代表者を選び、殺し合いのゲームを強制させていたが、その状況を変え、自分と同じ弱者を救うために立ち上がったヒーローがカットニス(ジェニファー・ローレンス)!

シリーズ3部作は2012年に幕を開け、ジェニファー・ローレンスを一躍スターダムに押し上げた。2015年にシリーズ最終章が公開され幕を下ろした。

ハンガーゲーム2

ハンガーゲーム3

ローレンス

〈あらすじ〉
強大な権力を一手に握る独裁者が君臨する国家パネム。そこはエリート階層が暮らす最先端都市キャピトルとそれに隷属する12の貧困地区で構成されていた。独裁者は反乱の抑止を目的に毎年、全12地区からそれぞれ12~18歳の男女一人ずつを選出して、最後の一人になるまで殺し合いをさせ、それを完全生中継する見せしめイベント“ハンガー・ゲーム”を開催していた。そのプレイヤーの抽選会で、第12地区からは12歳の少女プリムが選ばれてしまう。そこで姉のカットニスが身代わりを志願、男子で選ばれた同級生ピータ・メラークとともにハンガー・ゲームに参加することに。こうしてキャピトルに向かった2人は、教育係による過酷なトレーニングを経て、ついに総勢24人が繰り広げる殺すか殺されるかの究極のサバイバル・ゲームに身を投じていくのだが…。

監督:ゲイリー・ロス

キャスト:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース 他

〈本編はこちら〉

amazon

hulu-56a325113df78cf7727c01d8

ネフリ

dtv

ページトップへ