MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

アクセル全開のカーレース映画特集③『ペガサス/飛馳人生』

今週末に公開される『フォード vs フェラーリ』はル・マン4連覇中の絶対王者フェラーリを倒すために数多くの苦難を乗り越えた男たちの物語だ。企業同士の競争や男たちの物語は非常に見応えがあるが、やはり本作の醍醐味の一つは大迫力のレースシーンだ。そこで今週の「今夜何観る?」では熱いドラマと迫力のレースシーンが見どころの「カーレース映画」を特集する。

『ペガサス/飛馳人生』(2019)
レーサー監督が描くレース映画

■AmazonPrimeで観る⇒こちら

■YouTubeで観る⇒こちら

一度は全てを失ったレーサーが再び栄光を手に入れるために戦う。これが本作の大きな内容だ。この物語に中国が大熱狂。映画は大ヒットを記録した。レースシーンの迫力もさることながら、やはりもう一度栄光を取り戻すために戦う男の姿に観客が皆心を打たれたと言うのが大きいだろう。映画としては王道の設定かもしれないが、そこに生まれるドラマにはいつだって心を打たれるのだ。

640

本作で主演を務めるのが中国を代表するコメディ俳優のシェン・トンと言うこともあり、本作は単なる感動作品ではなく、随所に笑える様な場面が数多くある。そうした笑いがあり、その中に心を動かされるドラマがあるとより感動できる。まさにお手本の様な映画だ。見ている観客を味方につけ、全力で主人公を応援したくなる様な、そんな熱い映画だ。

640 (1)

そして本作を語る上で監督のハン・ハンは欠かせない。高校在学中に発表した小説がベストセラーを記録した彼は作家の一面も持つが、同時に高校卒業後はプロのレーサーとして活躍。国内大会でも優勝するほどの実力者だ。そんな彼が監督したのだから、レースシーンの迫力は見事な仕上がりになっている。マルチな才能を持つハン監督。映画監督として、レーサーとしての想いが詰まった本作は大ヒットを記録。見る側にはもちろん、監督にとっても特別な作品になった様だ。

53486fb6ec6a2221

ストーリー
かつて中国のカーレース界で寵児(ちょうじ)となったチャン・チー(シェン・トン)は、5年の出場停止後に復帰を決める。彼は、非凡な才能を持つ若きレーサーのリン・ジェントン(ホアン・ジンユー)に挑むため、昔のチームスタッフに再び召集をかける。そしてメカニックのジ・シン(チャン・ベンユー)と、ナビゲーターのソン・ユーチャン(イン・ジョン)が戻ってきた。

【キャスト】
シェン・トン、ホアン・ジンユー、イン・ジョン ほか

【スタッフ】
監督:ハン・ハン