MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

アクセル全開のカーレース映画特集②『カーズ/クロスロード』

今週末に公開される『フォード vs フェラーリ』はル・マン4連覇中の絶対王者フェラーリを倒すために数多くの苦難を乗り越えた男たちの物語だ。企業同士の競争や男たちの物語は非常に見応えがあるが、やはり本作の醍醐味の一つは大迫力のレースシーンだ。そこで今週の「今夜何観る?」では熱いドラマと迫力のレースシーンが見どころの「カーレース映画」を特集する。

『カーズ/クロスロード』(2017)
人生の岐路に立たされたベテランレーサーの選択にグッとくる

■AmazonPrimeで観る⇒こちら

■YouTubeで観る⇒こちら

レーサーに限らず、スポーツ選手には引退が付き物だ。どんな名プレーヤーも歳を取ると思ったようなプレーが出来なくなる。自分の理想のプレーと、自分が出来るプレーの差が大きくなり、選手は引退を決意する。本作『カーズ/クロスロード』の主人公、ライトニング・マックイーンもまた、引退という人生の岐路に立たされていた。

640 (1)

前2作では人気絶頂で、数々のレースを勝ち抜いてきた彼も気が付けばベテランレーサーの年になっていて、世代交代の波に焦りを感じたマックイーンはあるレースで、大クラッシュを起こしてしまい、引退を囁かれてしまう。自分のパフォーマンスに限界を感じた選手が選ぶ道は大きく分けて2つで、諦めずにプレーを続けるか、潔く引退するかだ。本作のマックイーンがそうであるように、そこには大きなドラマがある。そのドラマが本作の最大の見どころであり、本作が素晴らしい作品である所以だ。

640

もちろん実写では不可能なフルCGならではの迫力あるレースシーンも大きな見どころだ。痛々しいクラッシュシーンも、決戦のレースシーンも、映像として凄く見応えがあるし、エキサイティングだ。果たしてマックイーンは引退してしまうのか、それとも再び栄光を取り戻すことができるのか。ぜひその目で確かめて頂きたい。

2be195e72a55e499

ストーリー
迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった性格を改めたスポーツカーのライトニング・マックィーン。目覚ましい活躍を見せてきたマックィーンだったが、最新型レーサーが次々と台頭してきて苦戦を強いられる。いつまでも第一線にいたいという焦りに駆られたマックィーンは、ある日レース中にクラッシュ事故に遭遇。運にも世間にも見放され、頭の中に引退という文字がちらつき……。

【キャスト】
オーウェン・ウィルソン、クリステラ・アロンゾ、クリス・クーパー ほか

【スタッフ】
監督:ブライアン・フィー