MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

残念なクリスマス映画特集①『ホーム・アローン』

いよいよ今年もクリスマスの時期がやってきた。街にはマライア・キャリーや広瀬香美の曲が流れ、(日本だけは)恋人たちの季節などとされ、あちこちで盛りの付いた猫のごとく男女がイチャつきあっている。そんなクリスマスに残念なことに不幸な出来事に巻き込まれてしまった人たちがいる。そんな彼らの最悪のクリスマスを振り返っていこうと思う。

『ホーム・アローン』(1990)
初めてのお留守番は災難続き

■Amazon Primeで観る⇒こちら
■YouTubeで観る⇒こちら
■GooglePlayで観る⇒こちら
■huluで観る⇒こちら

クリスマスの家族旅行に取り残され、挙句家に泥棒が押し寄せてくるという絵に描いたような罰ゲーム的シチュエーションを天才的な頭脳とユニークなトラップの数々で泥棒を撃退する本作は今やクリスマス映画の代表格の1本だ。残念なクリスマスであることに違いはないのだが、非常にユーモラスでゲラゲラ笑いながら楽しめる映画だ。

一見するとふざけたような映画だが、ストーリーも面白くて、何よりもキャラの濃い登場人物が楽しく動いている本作は映画としてみても普通に面白い。残念なクリスマスであることに違いはないが、それを豪快に笑い飛ばしてくれている。泥棒をトラップに嵌めていく様はもはや痛快ですらある。細かいことを一切気にせずに本作のような映画を見ていれば、イチャつく相手が例えいなくとも楽しいクリスマスになるはずだ。

この映画の大ヒットでブレイクしたマコーレー・カルキンは後にハードな人生を歩むことになる。薬物所持で逮捕されるなど荒んだ生活を送り、表舞台から姿を消した。それでもホーム・アローンをパロディしたCMに出演して大きな話題になり、映画自体もリメイクが発表されている。恐らく我々は例えば何十年経とうとも本作をクリスマス映画として映画を見続けることだろう。

51pmEQv6zZL._AC_SY400_

【ストーリー】
ある一家が総出でパリに行くことになった。ところが息子のケビンだけは、出発のどさくさで、独り屋敷に取り残されてしまう。初めての一人暮らしに浮きたつケビン。そんなおり、留守だと思った二人組の泥棒が屋敷を狙ってきた。ケビンは家を守るため、男たちの撃退作戦に出るが……。

【キャスト】
マコーレー・カルキン、ジョー・ペシ、ダニエル・スターン、ジョン・ハード ほか

【スタッフ】
監督:クリス・コロンバス