11月29日(いい肉の日)にあえて見たい!「食人映画」特集① 『グリーン・インフェルノ』(2014)

11月29日は「肉の日」だ。牛肉、豚肉、鶏肉・・・これらの肉を使った絶品料理の数々を食べたくなるだろうが、私たちは大切な「肉」を忘れてはいないか?それは「人肉」だ。なぜ私たちは動物の肉は食べるのに、人間の肉を食べることはしないのか?なぜ人肉趣向を許されない事としているのか?不思議ではないか?私たちも同じ動物として、人間という動物を食する権利があるはずだ!!そこで今回は映画の歴史に燦然と輝く「人肉映画」を特集する!

『グリーン・インフェルノ』(2014
21世に蘇ったイーライ・ロス版『食人族』!

greeninferno_002

1981年に全世界を震撼させたホラー映画『食人族』。本来は世に出るはずのなかった映像が流出してしまったという設定の今で言うファウンド・フッテージ作品のはしりで、当時の観客は「実際の映像なのではないか?」といった誤解も生んでしまったほどだ。そんな伝説的な作品をモチーフに、『ホステル』シリーズで現代ホラー界の帝王とまで呼ばれるイーライ・ロスが現代に「食人」映画を蘇らせた。

食人部族に文明人たちが食されるというこの映画の光景。観ている人間が「こいつムカつく」と感じた人間は容赦なく食されていく。その様は正視に耐えられないかもしれないが、同時に一種の快感すらも感じさせる瞬間だ。もはや人間がどうこの状況を切り抜けるのかではなく、食人族がいかにして人間を食するのかを楽しむ映画になっているのも面白い。 

greeninferno_004

コンプライアンスやら規制やらがうるさい昨今の映画業界だが、ここまで盛大にやってくれる映画は気持ちが良い。それに『食人族』の魂もしっかり感じられる。あなたも食人族に喰われたくないのであれば、日ごろから雄大な野生にもっと敬意を払うべきだろう。 

greeninferno _001

【ストーリー】
不正なアマゾンの森林伐採の実態を世に訴えるため、学生たちの活動家から成るグループは現地に赴く。その後、彼らの度を越した行動が目に余ったため全員強制送還されることになるが、その途中で搭乗機がエンジントラブルを起こしてしまう。熱帯雨林に墜落した飛行機の生存者たちは救助を求めるが、彼らを待ち受けていたのは食人族だった。

【キャスト】
ロレンツァ・イッツォ、アリエル・レビ、ダリル・サラバ ほか

【スタッフ】
監督:イーライ・ロス

 

【映画はこちら】

amazon

netflix_logo

youtube

ページトップへ