いろいろな“ビギニング”映画特集②『プロメテウス』

 

“ビギニング”映画特集②

映画がヒットし、シリーズ化が進むと作られることが多いのが前日談。最近もバットマン宿敵の誕生を描いた『ジョーカー』が公開され大きな話題となった。そしてまた1本、新たなビギニング映画が産声を上げた。伝説上の人物であると同時に、数多くの映画が作られた英雄ロビン・フッド。そんなフッドの誕生秘話を描いた『フッド ザ・ビギニング』が10月18日に公開となる。そこで今週の「今夜何観る?」コーナーでは、古今東西のいろんな“ビギニング”映画をご紹介します!

『プロメテウス』(2012年)

●私たち人類の起源とは・・・

今や巨大なコンテンツとなった『エイリアン』シリーズの創造主であるリドリー・スコットが、自らその前日譚を製作すると聞いて多くの人が歓喜し、同時に不安も覚えたことだろう。そして完成した本作『プロメテウス』は、エイリアンだけではなく、なんと私たち人類の起源についても挑んだ野心作だった。

prome_main01_large

【ストーリー】
人類が長年にわたって追い続けている、人類の起源にまつわる謎。地球で発見された古代遺跡から、その答えがあるかもしれない未知の惑星の存在が浮かび上がる。科学者たちを中心に編成された調査チームは、宇宙船プロメテウス号に乗り込んで問題の惑星へと向かう。惑星にたどり着いた彼らは、人類のあらゆる文明や常識を完全に覆す世界を目の当たりにして息をのむ。誰も到達できなかった人類誕生の真実を知ろうとチームの面々が探査に没頭する中、思いも寄らない事態が迫ろうとしていた。

119_ea_030_v0005_right_large

“プロメテウス”という単語は古代ギリシア神話に登場する神の名前だ。プロメテウスは人間を創造したとも言われており、まさに本作のタイトルに相応しい名前である。そして本作『プロメテウス』は冒頭で述べたように人類とエイリアンの起源についての作品である。

本作では人類の起源を宇宙に求めている。多くの人が人類はアフリカの大地で生まれたと考えているが、そうではないとする説もあって、その一つが古代宇宙飛行士説と言うもので、人類は古代に飛来した宇宙人によって創造されたとする説で、本作もその影響を受けていると考えられる。

その人類の起源を巡る物語の中にあのエイリアンがどのようにして誕生したかを描いているから興味深い。つまり私たちは本作で2つの種の起原を巡る旅に出ているのだ。

prom-057_large

もちろん『エイリアン』の起源を描いた本作にはそれに繋がるアイテムが散りばめられている。本作では初代『エイリアン』にも出てきたスペースジョッキーの正体が判明するし、1作目で宇宙船ノストロモ号の乗組員だったエレン・リプリーの雇い主である“あの企業”についても明らかになる部分がある。そして『エイリアン』シリーズの1本だけあって、映画の最後には“あの生物?”も登場するのでご安心を。

Prometheus_04

人類の起源に挑みながら、『エイリアン』の謎に迫った本作。しかし、さらに多くの謎を残したのも事実。やはりリドリー・スコットの映画は一筋縄ではいかないようだ。ちなみに本作で解き明かされなかった謎について本作の続編にあたる『エイリアン:コヴェナント』で明らかになるので、そちらも併せてご覧いただきたい。

 

prometheus

 

『プロメテウス』(2012年)

監督:リドリー・スコット

キャスト:ノオミ・ラパス、シャーリーズ・セロン、マイケル・ファスベンダー ほか

 

【配信はこちら】

youtube

ページトップへ