MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

人類叡知の結晶「人工知能=AI」は危険なのか!?!AI暴走映画特集③『エクス・マキナ』AI史上最大の“美女”に誘惑され堕ちていく男

人類叡知の結晶ともいえる「人工知能」通称AI(Artificial Intelligence)。「OK、Google電気つけて」、「Hey, Siri○○に電話かけて」などAIの進化に日々助けられている私たち。今は「人間がAIを使っている」という構図ですが、この立場が逆転する日が近いかもしれません。そこで今回は、「AIに翻弄される人間」という未来を描いた映画を集めました。この映画を見て、日々私たちの生活を助けてくれるAIに感謝を持ってみるのはいかがでしょうか。AI、いつもありがとう!

『エクス・マキナ』(2016)

U-NEXTで観る!(31日間無料トライアル)こちら

Amazonプライムで観る!こちら

今回ご紹介するAI暴走映画は、野望と美貌を持ったAIに誘惑され堕ちていく男性の姿を描いた『エクス・マキナ』です。人間は、恋愛に対して持つ感情や欲望を、同じくAIに対して持つことが可能なのでしょうか?はたまたAIの方は、人間に対して恋愛感情は持てるのでしょうか?今作では、ある目的を持ったAIが主人公を誘惑し、それに対し本気で恋愛をしていく主人公の姿が描かれています。

通常コンピューターは、“知覚”を持ちえません。味覚・嗅覚・視覚・聴覚など人間のように何かを感じ、味わうことはできません。しかし、今作の監督はそのことに疑問を感じます。「AIも知覚を楽しむことができるのではないか?」、それが今作を作るスタートになったそうです。そして監督はAIに関する書籍や論文を読みこみ、古くから映画によく登場する『ターミネーター』のような”AI”でなく、数年後に実在するかもしれないようなリアルなAIの世界を作り上げました。

そして今作に登場するAIエヴァは、AI映画史上イチと言ってもいいほどの美貌を兼ね備えています。演じたのはバレリーナとして活躍する女優・アリシア・ヴィキャンデル。バレリーナならではの常人離れした動きが本作のAIエヴァに機械的な不気味さを添えています。是非、『エクス・マキナ』を見て、AI映画史上最大の美女を確認してみてください!

【ストーリー】
世界最大手の検索エンジンで知られるブルーブック社でプログラマーとして働くケイレブは、滅多に人前に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に滞在するチャンスを得る。しかし、人里離れた別荘を訪ねてみると、そこで待っていたのは女性型ロボットのエヴァだった。ケイレブはそこで、エヴァに搭載されるという人工知能の不可思議な実験に協力することになるが……。

【キャスト】
アリシア・ヴィキャンデル ほか

【スタッフ】
監督:アレックス・ガーランド