MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

人類叡知の結晶「人工知能=AI」は危険なのか!?!AI暴走映画特集②『トランセンデンス』愛を知るAIの運命は如何に…?

人類叡知の結晶ともいえる「人工知能」通称AI(Artificial Intelligence)。「OK、Google電気つけて」、「Hey, Siri○○に電話かけて」などAIの進化に日々助けられている私たち。今は「人間がAIを使っている」という構図ですが、この立場が逆転する日が近いかもしれません。そこで今回は、「AIに翻弄される人間」という未来を描いた映画を集めました。この映画を見て、日々私たちの生活を助けてくれるAIに感謝を持ってみるのはいかがでしょうか。AI、いつもありがとう!

『トランセンデンス』(2014)

U-NEXTで観る!(31日間無料トライアル)こちら

Amazonプライムで観る!こちら

AIに人間の科学者の頭脳をインストールした時、科学者はどんな力を得ることができるのでしょうか?今回お送りする映画は、死の間際の科学者ウィルの頭脳をコンピューターにインストールしたことから、AIの暴走が始まる『トランセンデンス』です。AIになったウィルは、人間の時には成しえなかった人知を超えた研究で名声を得ていきます。しかし、このAIは軍も警戒するパワーを得ていき…。

一般的に人間の能力を超えなんでもできるとされているAI。今作でもAIになったウィルは地球上のありとあらゆる知識を得て人知を超えた研究を成し遂げていきます。しかしAIにも、唯一できないことがあります。それが、「人の感情を理解すること」です。ですので、将棋などでどんなに何百手先を読めてもAIが人間の頭脳にたどり着くことはないと今のところは認識されています。しかし、この映画に登場するウィルの意識の入ったAIは人間の頭脳がインストールされているため、感情や愛さえも分かる能力を持っています。

近いうちに研究が進み、もしかしたらAIが感情を理解し始める時代が来るかもしれません。その時、私たちはAIと共に共存してゆけるでしょうか?感情や愛を知ったAIが“安全なのか危険なのか”『トランセンデンス』を見て、ご確認ください!

【ストーリー】
人類の未来のため、意識をもったスーパーコンピューターを研究開発している科学者ウィルは、反テクノロジーを掲げる過激派組織の凶弾に倒れるが、妻のエヴリンによってウィルの脳はスーパーコンピューターにアップロードされる。消滅するはずだったウィルの意識はコンピューターの中で生き続け、やがてネットワークの力によって地球上のあらゆる知識を手に入れ、予想もしない進化を始める。

【キャスト】
ジョニー・デップ、レベッカ・ホール ほか

【スタッフ】
監督: ウォーリー・フィスター