MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

ほんの少しの勇気で人生が変わる!「最高の告白シーン」特集①『ノッティングヒルの恋人』名作にヒントを得て作られた最高の告白シーン!

もうすぐバレンタインデーです。「一緒に過ごす人がいない…」、「なかなか自分の気持ちが伝えられない」と心配なあなたもこの映画を見れば、大丈夫!今回、バレンタインデーの訪れと共に、背中を押してくれる究極の告白シーンを集めました。是非、この映画を見て最高のバレンタインデーをお過ごしください!

『ノッティングヒルの恋人』(1999)

U-NEXTで観る!(31日間無料トライアル)こちら

Amazonプライムで観る!字幕版

今回ご紹介する「最高の告白シーン」映画は、ハリウッドの人気女優と冴えない男子の偶然の恋愛を描いた『ノッティングヒルの恋人』です。映画のラスト、多数の記者の前で会見を行う人気女優アナに記者のフリをしてタッカーはアナにプロポーズをします。このシーン、実はあの“超名作恋愛映画”にオマージュを得て作られたと言われています。

その名作というのは、『ローマの休日』。『ノッティングヒルの恋人』が大女優と一般人であったのに対し、こちらの記者会見は、想い合っていた王女へ記者の男性がお別れを言う場所として使われました。『ローマの休日』が別れの物語であったのに対し、『ノッティングヒルの恋人』は2人結ばれるハッピーエンドです。記者会見で、タッカーはアナに自らの想いを伝えます。

映画の脚本を担当したリチャード・カーティスは映画の生まれた最初のきっかけについて、“どこにでもいるような人物が超有名人と交際することになったら、彼らの生活にどんな影響が出るか!?”と思いつき、話を広げていったそうです。その“身分違い”ならぬまさに“ステータス違い”の二人が結ばれた記者会見とは?是非、『ノッティングヒルの恋人』を見て、バレンタインの告白のヒントを得てみてください!

【ストーリー】
大ハリウッドの人気女優と冴えない書店主の恋の行方をジュリア・ロバーツ&ヒュー・グラント共演で描いたロマンティックコメディ。ロンドン西部のノッティングヒルで小さな書店を営む男性ウィリアム。ある日彼の店に、ハリウッド女優のアナが訪れる。その後、ウィリアムは街角で偶然アナとぶつかってジュースをかけてしまい、近くにある自宅で彼女の服を乾かすことに。アナは不器用だが誠実な彼に惹かれ、2人は恋に落ちるが…。

【キャスト】
ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント ほか

【スタッフ】
監督:ロジャー・ミッシェル