MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【編集部が選出!】ムービーマービーアワード2020「ぜったい面白い映画」大賞 ノミネート作品⑦『パラサイト 半地下の家族』

2020年もっとも心に刻まれた映画は!?ムービーマービーが読者の皆様と共に毎年ベストな1本を決める最もユーザーフレンドリーな映画賞!それが「ムービーマービーアワード」!!!当サイトが厳選したノミネート作品から投票して「絶対面白い映画」大賞を決定します!編集部が独断と偏見で選出した13作品の中から、最高の1本を選びます!

ノミネート作品⑦『パラサイト 半地下の家族』

U-NEXTで観る!(31日間無料トライアル)⇒ こちら

Amazonプライムで観る!  字幕版吹替版

Netflixで観る!  こちら

2020年で最も話題になった作品と言えば、今作『パラサイト 半地下の家族』です。非英語作品として、初の米国アカデミー賞作品賞受賞は映画ファンを興奮させました。しかし、この映画を見てない人にどう紹介すればいいのでしょう。この作品の最も面白い点は、“言えない”のです。

カンヌ映画祭での初上演時には、監督から「鑑賞後にネタバレしないでください」と言われるなど、この映画はネタバレ厳禁が徹底されました。それにも関わらず、各国でヒットしました。鑑賞した人からすれば、ヒットした理由が分かります。“どこが面白かったかは言えない”のですが、“絶対に勧めたい”作品なのです。

一番の見どころは、やはり言えません。しかし、予告やあらすじからも伝えられていない“最大のサプライズ”が今作にはあります。しかもその核となる部分はTwitterの反応や映画サイトのコラムなどを見ても書かれていません。鑑賞者が皆、まるで共犯者のように誰かに紹介し、「見てない人を驚かせたい」気持ちにさせられるのです。

私が鑑賞した際、今作は最も権威のある映画賞・カンヌ映画祭パルムドールを受賞していました。そのこともあり、私はかなりの期待をして映画館に見に行きました。しかし、その期待を遥かに超えた満足感を味わえました。21世紀、残り80年この作品を超える作品は出るのでしょうか、21世紀ナンバーワンの傑作になるのではないでしょうか。それぐらい衝撃の面白さでした。

<編集部・村上>

【ストーリー】
キム一家は家族全員が失業中で、その日暮らしの貧しい生活を送っていた。そんなある日、長男ギウがIT企業のCEOであるパク氏の豪邸へ家庭教師の面接を受けに行くことに。そして妹ギジョンも、兄に続いて豪邸に足を踏み入れる。正反対の2つの家族の出会いは、想像を超える悲喜劇へと猛スピードで加速していく……。

【キャスト】
ソン・ガンホ, イ・ソンギュン, チョ・ヨジョン, チェ・ウシク, パク・ソダム

【スタッフ】
監督:ポン・ジュノ

 

★応募はこちらから!!
下記のアンケートフォームからを記入のうえ、応募ボタンをクリックすればOK!投票に参加して頂いた方には抽選で10名様にムビチケカードをプレゼント!!!

    ■あなたのツイッターID(必須)
    ※プレゼント当選者にはDMをお送りしますので「@MovieMarbie」のフォローもお願いします!

    Q1:2020年に公開された劇場映画で、下記のノミネート候補から1作品を選んでください。(必須)

    上記で選んだ理由を教えてください。(必須)

    上記のほか好きなポイントがあれば教えてください(最大5つまで)(必須)

    Q2:2020年でガッカリした作品(任意)

    上記を選んだ理由は?(任意)

    Q3:2020年に観た配信作品で良かったものは?(任意)

    上記を選んだ理由は?(任意)

    Q4:2020年に注目した映画人は?(任意)

    上記を選んだ理由は?(任意)

    Q5:ムービーマービーに対してご要望質問メッセージ(任意)

    ご回答いただいた内容を、ムービーマービー記事作成のためのデータとして利用させていただきます。個人が特定されることはございません。上述の目的でのデータ利用に同意いただけますか。