MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【編集部が選出!】ムービーマービーアワード2020「ぜったい面白い映画」大賞 ノミネート作品⑤『透明人間』

2020年もっとも心に刻まれた映画は!?ムービーマービーが読者の皆様と共に毎年ベストな1本を決める最もユーザーフレンドリーな映画賞!それが「ムービーマービーアワード」!!!当サイトが厳選したノミネート作品から投票して「絶対面白い映画」大賞を決定します!編集部が独断と偏見で選出した13作品の中から、最高の1本を選びます!

ノミネート作品⑤『透明人間』

U-NEXTで観る!(31日間無料トライアル)こちら

Amazonプライムで観る!字幕版吹替版

姿の見えない透明人間をテーマにした作品は、これまでに何度も作られてきました。そんな手垢が付きまくっている古典を、『ゲット・アウト』、『アス』、など、上質なホラー映画を製作するブラムハウス・プロダクションズと、『ソウ』シリーズや『インシディアス』シリーズなどで脚本を担当してきたリー・ワネルが現代に蘇らせると聞けば期待するに決まっています。

これまでは、透明になる人物が話の中心になることが多かったですが、今回は逆。天才科学者でDV夫に恐怖する妻の視点で語れ、夫から逃げ出し、夫の訃報を聞いても怯え続ける妻。映画の前半は透明人間の存在が明確ではなく、精神支配された妻の妄想かもしれないように表現されているところがとても興味深かったです。妻を演じたエリザベス・モスの、どんどん追い詰められて狂っていく芝居が凄まじいです。あんたの顔が1番怖い!

「透明人間」表現も素晴らしく、これまで磨かれ培われてきた心霊ホラー表現が存分に使われていましたね。不自然なカメラワークで何もない所を延々と映していたり、妙に空間を余らせた画作りで、自然とそこに何かが居るのではないかと想像してしまう。わざわざ画に出さなくても観客が勝手に透明人間の存在を深読みしてしまう。本当に上手いと思いました。

前半はひたすら妻を精神的に追い詰め、周囲から頭のおかしい人と思わせる演出で、そして満を持して姿を現す透明人間のタイミング。所見の時は声出るほど驚きました(笑)古典ホラーをここまでブラッシュアップして魅せることが出来るリー・ワネル監督、恐るべしです。

<編集部・梅崎>

【ストーリー】
富豪で天才科学者エイドリアンの束縛された関係から逃げることの出来ないセシリアは、ある真夜中、計画的に彼の豪邸から脱出を図る。失意のエイドリアンは手首を切って自殺をし、莫大な財産の一部を彼女に残した。セシリアは彼の死を疑っていた。偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、それはやがて、彼女の命の危険を伴う脅威となって迫る。セシリアは「見えない何か」に襲われていることを証明しようとするが、徐々に正気を失っていく。

【キャスト】
エリザベス・モス, オリヴァー・ジャクソン=コーエン, オルディス・ホッジ, ストーム・リード, ハリエット・ダイアー

【スタッフ】
監督:リー・ワネル

★応募はこちらから!!
下記のアンケートフォームからを記入のうえ、応募ボタンをクリックすればOK!投票に参加して頂いた方には抽選で10名様にムビチケカードをプレゼント!!!

    ■あなたのツイッターID(必須)
    ※プレゼント当選者にはDMをお送りしますので「@MovieMarbie」のフォローもお願いします!

    Q1:2020年に公開された劇場映画で、下記のノミネート候補から1作品を選んでください。(必須)

    上記で選んだ理由を教えてください。(必須)

    上記のほか好きなポイントがあれば教えてください(最大5つまで)(必須)

    Q2:2020年でガッカリした作品(任意)

    上記を選んだ理由は?(任意)

    Q3:2020年に観た配信作品で良かったものは?(任意)

    上記を選んだ理由は?(任意)

    Q4:2020年に注目した映画人は?(任意)

    上記を選んだ理由は?(任意)

    Q5:ムービーマービーに対してご要望質問メッセージ(任意)

    ご回答いただいた内容を、ムービーマービー記事作成のためのデータとして利用させていただきます。個人が特定されることはございません。上述の目的でのデータ利用に同意いただけますか。