MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

2021年まであと少し!色んな意味で記憶に残る「新年お祝いシーン」4選!③『ゴーストバスターズ2』大晦日のNYを自由の女神が歩く?!ハッピーになれる大人気シリーズの第2弾!

2020年の年越しは例年とは違い、新年を祝うパーティーやカウントダウンも軒並み中止です。そんなお家で過ごす“記憶に残る”年末ということで映画の中でもいろんな意味で“記憶に残る”新年お祝いシーンをご用意しました。是非今年はお家で映画を見ながら2021年をお迎えください!

『ゴーストバスターズ2(1989)

Amazonプライムで観る!字幕版

Netflixで観る!字幕版

今回お送りする新年お祝いシーン映画は、ゴースト退治の4人組が活躍する大人気シリーズ「ゴーストバスターズ」の第二弾『ゴーストバスターズ2』です。大晦日の夜、ゴーストが大量発生し大混乱してしまうNYを救ったのは“歩く自由の女神”という何とも記憶に残る新年お祝いシーンを今日はご紹介します!

ゴーストバスターズたちは大晦日のNYを脅かすゴーストがニューヨークの人々の感情と呼応している事をつきとめます。悲しみや憎しみがあるとそこにゴーストが生まれてしまうのです。そこでゴーストバスターズの4人組はNY中の人々からマイナスの感情を消すために陽気な音楽を流しながらゴーストが乗り移った自由の女神を動かしはじめます。その巨大な歩く自由の女神を見たニューヨーク市民は大いに盛り上がり、最終的にNYは善のエネルギーと共に息を吹き返します!

大晦日から新年にかけて“歩く自由の女神”がニューヨーク市民を盛り上げてくれるように、こちらも『ゴーストバスターズⅡ』の“歩く自由の女神”を見るとワクワクしハッピーな気分になります。ニューヨークの街を“歩く自由の女神”の姿は何ともシュールでくすっと笑えますので是非、『ゴーストバスターズⅡ』と共に笑って、2020年の年末を楽しんでください!

【ストーリー】
「ゴーストバスターズ」の続編。前作の破壊活動の修理費が払えず、営業停止処分を受けたゴーストバスターズだが、300年の眠りから覚めた霊界の大魔王ビーゴと対決するために再結集。

【キャスト】
ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス、シガニー・ウィーバー、リック・モラニス

【スタッフ】
監督:アイヴァン・ライトマン
脚本:ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス