MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

なんと利益が6150%!?製作費に対し興行収入が半端なかった作品特集 ③『スラムドッグ$ミリオネア』アカデミー賞作品賞まで上り詰めた、まさに“億万長者”の低予算映画!

世の中にはたくさんの予算がかけられた映画がある一方で少ない予算の映画もあります。その作品が予想外にヒットすると“ありえない”ほどの利益を生み出します。近年では『カメラを止めるな!』がインディーズ映画ながらも30億越えのヒットを飛ばし話題になりました。そこで今週の「今夜何観る?」では製作費に対し興行収入が「半端ない!」と話題になった作品をご紹介します!

『スラムドッグ$ミリオネア』(2008)

U-NEXTで観る!(31日間無料トライアル)⇒こちら

Amazonプライムで観る!⇒字幕版吹替版

今回お送りする半端ない!利益映画は『スラムドッグ$ミリオネア』です。この映画は1500万ドルの低予算映画であることから当初は、全米ではDVDリリースと期待されていませんでした。しかし、多数の映画祭で公開されると続々と賞を受賞しついにはアカデミー賞作品賞までをも受賞した、まさに“億万長者”の低予算映画です!

ストーリーの中心となるのは「ファイナルアンサー?」でおなじみのクイズ番組「クイズ$ミリオネア」です。そこで次々に出される問題に正解していくスラム出身の青年。なぜスラムドッグ(スラムの負け犬)の彼がそこまで問題に正解することができるのか?その真実を描いた今作は、数々の映画祭に出品され、その年の賞を総なめで受賞しました。

ちなみに当初は配給会社が見つからずアメリカではDVDリリースが予定されていた本作、数々の映画祭での受賞によりFOXサーチライトがつくことになりました。そして全米での公開が始まると映画は大ヒットし、最終的には3億7千ドルもの興行を記録しました。加えてその年のラストにはアカデミー賞に選出され、なんと作品賞を含む、8部門を受賞!是非、スラムの少年に隠された真実を『スラムドッグ$ミリオネア』で確認してみてください!

【ストーリー】
インド・ムンバイのスラム街出身で無学の青年ジャマールは、TV番組「クイズ$ミリオネア」で最終問題までたどり着き、一夜にして億万長者となるチャンスをつかむが、不正を疑われてしまう……。

【キャスト】
デブ・パテルほか

【スタッフ】
監督:ダニー・ボイル